05月≪ 2018年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.02/16(Thu)

何だかな 

大輝がアジアチャンピオンになったので、お祝いとして帰りのジテツウは普段の5割増しでモガいてみた。そしたら三鷹くらいから本格的に雪が降ってきた。

それとは全く関係の無いことだけれど、自宅まであと500mくらいのところで、路地からノンストップで飛び出してきたママチャリを避けきれず、ママチャリの後輪に接触し転倒してしまった。とりあえず起き上がって体のダメージ、自転車のダメージを確認すると、共に大きなダメージは無いようだった。そして相手を見ると高校生風の少年。これはじっくり説教しなきゃと思って少年に近づいて行ったら、通りがかりの勤め人風のオジサン(と言っても40歳前後)が割って入ってきた。

オジサン「どうした?」
ワタシ「この人が飛び出してきて、接触して転んだんですよ。」

この短い会話でオジサンのスイッチが入ってしまったようだ。

オジサン 「何してんだ!」
少年 「...」
オジサン 「中学生か?高校生か?」
少年 「中学生です...」
オジサン 「○○中か!」
少年 「ハイ...」
オジサン 「何年だ!」
少年 「3年です...」
オジサン 「何組だ!」
少年 「2組です...」

組まで聞く必要あるか?と思いながらも成り行きを見る。

オジサン 「なに~!3年だったら受験生か!」
少年 「ハイ...」
オジサン 「こんな時間にどこに行くんだ!急いでるのか!」
少年 「ハイ...」

オジサンは少年に詰問するばかりで、ワタシとは目もあわせないし、会話もしない。

ワタシ 「まあ、まあ、とにかく飛び出しは危ないから...」と、オジサンと少年に向かって言ったりして、まるでワタシが仲裁に入った人みたいになっちゃったんだけど、オジサンの興奮は納まらない。雪も降ってるし、だんだん面倒になってきたので、オジサンに「もう大丈夫ですから、今後注意すればいいことですから...」なんて言っちゃった。転んだ被害者はワタシなのに、何だか複雑な気分。

スポンサーサイト
EDIT  |  23:20 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

●多分

鉄殿 周三さんがイイネと言っています。
その方は、多分学校の先生でしょう。
それも生徒指導の主任ではないでしょうか。
PTAの私の感では、間違いないでしょう。
周三 | 2012.02.17(金) 08:08 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。