FC2ブログ

07月≪ 2018年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.05/01(Tue)

長距離練習1日目 

マツムラさんから「木祖村に向けて長距離練習をしませんか?」という誘いを受けて、仲間に声を掛けたところ、7人+サポートカーが釣れた。

4月29日(日)
武蔵五日市-風張峠-柳沢峠-上日川峠-笹子峠-大月-道坂峠-山伏峠-山中湖

長距離練習12
距離は約180km、高度上昇値は約4,600mという、とても厳しい山岳コースで、自宅から集合場所の武蔵五日市までの距離を加えると200kmオーバー。

長距離練習3

ここからサポートカーに荷物を預けるつもりで、参加者は着替えやタオルが入った大きな荷物を背負っているのだが、集合時間になってもサポートカー担当のナカザワさんが現れないため、荷物を背負ったまま出発。

長距離練習1

荷物を背負っていながらも、ホリさん、マツムラさんの引きでペースは速く、サイクリストを次々と追い抜いてゆくリュック集団はちょっと異様だったかも。結局、甲武トンネル分岐の先にあるお店まで背負ったまま。

風張峠を越え、奥多摩湖側に下ったところでで見送り参加のイチローさんが離脱。柳沢峠の頂上で一休みした後、「ダウンヒル王子・ナカザワ」の先導で気持ちの良いダウンヒル。それにしても体重に物を言わせたナカザワさんのダウンヒルは速い。

柳沢峠の次は上日川峠。この峠、距離7.5kmで700m上昇するという上りで、前半部分の勾配がキツく、前半部分だけだったら平均12~13%くらいありそうな激坂。風張、柳沢を越えた足にはかなり効いた。

長距離練習4

上日川峠を越えて笹子に下り、笹子峠の入り口に行くと、通行止めの標識が。自転車は通れるだろうけど(というか昨年にタカヲと2人でがけ崩れ箇所を自転車担いで通ったことあり)、サポートカーは通れないだろうということで、勝沼に下り、御坂峠を越えて山中湖に行くことにする。

長距離練習5

直線基調のR137を上り、トンネル手前で旧道に入り、車で先回りして上っていたナカザワさん、ちゅなどんに合流。最後の上りだし、景色を見ながらゆっくり上ろうと思っていたら、「鬼監督・ナカザワ」の高負荷トレーニングとは名ばかりの、苛めにあう。ワタシにつかまっているだけのナカザワさんという重りをつけたヒルクライムはとっても苦しいんです。

とは言っても、クルマが少なくて、景色の良い御坂峠旧道を楽しく上り、御坂峠の天下茶屋から雄大な富士山を眺め、河口湖まで下り、山中湖にゴールし、みんなで温泉に行った後は今日の第2ステージの開演。

長距離練習14    

そこで、何と、ナカザワさんの携帯に全日本選手権ロードレースを制したばかりの土井雪広選手から電話が入った。マツムラさんはお約束通りすでに寝てしまっていたので、残るみんなが全員で土井選手に直接「おめでとう」と言うことが出来た。

長距離練習6
土井選手と電話中

土井選手

土井選手、人として、自転車選手として、素晴らしいです。「ナショナルジャージを着てツールに出場」ぜひ実現してもらいたいですね。心から応援します。

走行距離 : 208.60km
高度上昇値 : 4,215m

スポンサーサイト
EDIT  |  12:24 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

今回も山中湖別荘にお世話になりまして、ありがとうございました。ホントに感謝です!

パインヒルズでは知られた「高負荷トレーニング」ですが、堀さんはかなり驚いていたみたいですね。でも、あの速さ。もっと負荷をかければ良かった。

それにしても、土井ちゃんは素敵な青年ですね。もともとファンだけど、さらにファンになりました。ナショナルチャンピオンジャージでツールに参加して欲しいですね!
Takashi NAKAZAWA | 2012.05.04(金) 22:34 | URL | コメント編集

●衝撃です

NAKAZAWAさま
「高負荷トレーニング」は初心者には衝撃だと思います。
また走りましょう!
NOZ | 2012.05.06(日) 21:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。