05月≪ 2018年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.04/24(Tue)

まとめて2つ 

パインヒルズ米子支部のメンバーも出場する「ツール・ド・大山」、「ヒルクライム in 大山」というイベントが米子で行われている。

「ヒルクライム in 大山」というのは、大山の麓から大山中腹の枡水高原まで、約14kmで700mを上るヒルクライム大会。
「ツール・ド・大山」というのは大山中腹にある、だいせんホワイトリゾートをスタートし、大山を1周(距離は約75km、獲得標高は約2,200m)するというなかなかハードな大会なのである。

早起きして米子に来たので、この2つのコースをまとめて走ることにし、まずは「ヒルムライム in 大山」のスタート地点まで車で行き、ヒルクライムのスタート。このコース、平均勾配は5%ということになるのだけれど、スタート後4kmくらいはほぼ平坦のため、かなりキツいヒルクライムなのである。写真を撮ったりしながら上ったタイムは47分。

米子1
霞んでいるのは黄砂かもしれない

標高約750mの枡水高原からは一気に400m下るダウンヒル。10%近い直線基調のダウンヒルは軽く、○0km/hオーバー。下ればまた上りがあるワケで、大山を常に左側に見ながら、車の少ない走りやすい道でアップダウンを繰り返す。

米子2
このあたりから見る大山は台形

米子3

そして標高900mの鏡ヶ成まで来たところで、積雪のため通行止め。通行止め突破も考えたものの、良く知らないところではリスクが大きいと判断し、来た道を戻る。

米子5
枡水高原の桜は満開

本日の走行距離 : 86.35km
高度上昇値 : 2,151m

スポンサーサイト
EDIT  |  22:54 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

●全日本選手権@八幡平

漆原がNo.122でエントリーしています。
チーム名は新潟のモノみたいです。

怪我無く完走できれば、いいか!
がんばれウルシ
周三 | 2012.04.26(木) 16:54 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。