12月≪ 2012年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.01/29(Sun)

山口旅行 

朝からてっちり。ふくの身がたっぷり入ったてっちりは文句なしに美味い。朝からこんな食事をいただけるなんて、何だか現実離れしている感じ。

食事が終わると、日本最大規模の鍾乳洞「秋芳洞」に案内していただく。

山口12
全長は8,700mにも及ぶということだが、見学できるのは約1,000m。

山口13
カルスト大地、秋吉台も。

秋芳洞、秋吉台を見学した後はトシさんに帰宅するヨメを山口宇部空港まで送っていただき、ワタシは厚狭駅からこだま号で博多を経由し佐賀へ。

おまけ。山口宇部空港でデビ夫人を目撃。
デビ

スポンサーサイト
EDIT  |  21:32 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.01/28(Sat)

山口旅行 

時20分発の飛行機で福岡空港へ。福岡空港から学問の神様菅原道真公が祀られている太宰府天満宮に行き、ムスメの合格祈願祭を斎行していただく。

山口2    山口3    山口4
ついでにおみくじを引いてみると「吉」。

博多に戻り那珂川沿いを散歩。昼間なので屋台が出ていないのが残念。その後キャナルシティの「ラーメンスタジアム」で博多ラーメンを食べ下関向かう。

山口5

下関駅まで迎えに来てくれたトシさんご夫婦に火の山公園を案内していただく。山頂からは関門海峡、関門橋が見渡せ、その眺めは抜群。海抜は300mくらいあり、自転車で上ってもいい練習になりそう。

そして、いよいよトシさん宅でのディナーの始まり。

山口7    山口6
トシさんのふく刺しは「お皿の柄が透けて見えるほど薄く切る」なんてケチなことをせず刺身並みの厚さ。しかもこれが2皿。

山口8
次はアワビの塩窯焼き。アワビの上と下に昆布を敷き、全体を塩で包み蒸し焼きにされたアワビはとても軟らかく、アワビ好きのワタシには堪らない。

山口9
ふくの白子の茶わん蒸し。ふくの白子はとてもなめらか。これも堪らなく美味い。

山口11
ふくのひれ酒。香ばしい。

山口10
山口牛を溶岩プレートで焼く。

ステーキの後にてっちり、ふく雑炊と続くということだったけれど、この辺でワタシもヨメもお腹いっぱい。てっちり、ふく雑炊は明日の朝ご飯にするということで、今日はお開き。

美味しいワイン、ひれ酒を飲みながら、ふく、アワビ、ステーキを食べられるなんて、盆と正月がいっぺんにきたよう。トシさん、奥さま、ごちそうさまでした。

EDIT  |  23:23 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.01/27(Fri)

昨日は苫小牧、今日は高崎、明日は山口 

昨日苫小牧から帰って来て、今日は朝早くから高崎に出張。そして明日は6時20分発の飛行機で福岡へ。と言ってもこれは仕事ではなく、山口に住む友人に招待されヨメと2人で友人宅に伺うためなのだ。

山口まで行くならば、せっかくなので福岡まで足を伸ばし、高校受験を控えているムスメのために太宰府天満宮に寄って合格祈願でもしてもらおうかということになり福岡に行くことになったのである。

山口の友人は下関の唐戸市場でふぐを仕入れ、ふぐ刺し、ふぐちり、さらに山口の美味しい牛肉もご馳走してくれるという。酒は控えめにして、「食」を楽しまなきゃ。

EDIT  |  20:25 |  仕事  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2012.01/26(Thu)

政府専用機? 

苫小牧の出張先は飛行機の航路にあるようで、上空をANAやJALや外国の航空会社の飛行機がたくさん通過する。昼休みに上空を見ていたら政府専用機らしき飛行機が太平洋側から新千歳空港方面に向かって通過した。と思ったら新千歳空港上空あたりで旋回し、今度は太平洋方面に向かった。何をしているのだろうと思っていると再び新千歳空港方向に旋回。空港の混雑とか天候不良で上空を旋回しているわけでもあるまいし、何をしていたんだろうか...

政府専用機1    政府専用機2

EDIT  |  21:46 |  その他  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2012.01/25(Wed)

羽田空港 

朝一の飛行機で新千歳空港に来た。昨晩決まった急な出張だったので、出張先で使う機材は全てハンドキャリー。

ということで、優に20kgを超える重たいカートンを持って羽田空港に行き、預ける手荷物の機械を通したら係のおねーさんから、中に入っている液体が成分不明のため預かれないと言われ、中身を廃棄する羽目に。しかもカートンの重量が28kgあったために超過料金を1,000円取られた。朝から気分悪し。

EDIT  |  20:59 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.01/22(Sun)

東京都トラック記録会 

東京都トラック記録会にエントリーしていたチームのメンバーが急遽出場できなくなったために、メンバー変更申請を行ったのが19日。20日は滋賀に出張した後に名古屋で新年会、21日はマスケンさんの壮行会。2日続けて「飲み」だったのに加え、今日は朝から雨模様。会場の西武園まで行ったもののDNS。

でもトラックの走りを見学していたら、1kmTTや個抜きを走りたくなった。ピストバイクを整備して、トラックを走ってみたいと強く実感する。

西武園

EDIT  |  21:28 |  自転車  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2012.01/20(Fri)

新年会 

滋賀県への出張の帰りに名古屋で途中下車し、トセさん主催の新年会に参加。
名古屋に少々早く到着したのでアユカを誘いとみざー家を訪問し、ケンタと対面。よめざーにそっくりな可愛い赤ちゃんでした。元気に大きくなれよ!

新年会のメンバーはトセさん、コジマハジメさん、コジマカコさん、ミノウラさん、ザックさん、アユカ、とみざー、キョウコさん、ワタシの9人。自転車関係の飲み会っていうのは、毎回自転車の話に終始するワケだが、それが実に楽しく、酒も美味い。

名古屋の皆さま、今年もよろしくお願いします。

EDIT  |  23:59 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.01/17(Tue)

TTバイク 

今朝のジテツウは1月1日にナカザワさん、オガワ、トモエと一緒に走って以来のロードバイク。というのもウインターGPXに向けてずっとTTバイクに乗っていたためだ。どれくらいTTバイクに乗ったのかGARMINデータを確認してみると、その距離389km。よく乗ったもんだ。

EDIT  |  21:35 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.01/15(Sun)

内田慶杯パインヒルズGPX 

結果から言うと6位。

周回タイム距離(km)Ave.(km/h)
107:144.7239.1
207:074.7039.8
307:184.7338.7
407:124.7039.3
28:5118.8539.1

調子は上がっていると思っていたのに昨年のウインターGPXより20秒も遅い。後半に大きく失速しているわけではなく、ラップタイムはほぼ一定なので、今の力ではこれが限界だったっていうこと。弱いよな~。それにしても、ポールとヒロキは強かった。サマーGPXで巻き返したい。
内田慶杯ウインターパインヒルズGPX2012

EDIT  |  18:54 |  レース  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2012.01/14(Sat)

内田慶杯パインヒルズGPX前日 

明日の「内田慶杯パインヒルズウインターGPX」前の最後の調整。
吹き流しが真横にたなびくほどの強風が上流から下流に向かって吹いている(風レベル8.5)。幸魂大橋では強風にディスクホイールが煽られる。

吹き流し

強風の中、今日は少し高めの心拍域で走ってみた。高めと言っても、ハーハーゼイゼイするまでは上げず、最大心拍数の80%くらいだったが、1月9日に走った時と比べ、1周あたり40秒ほど速い。間違いなく調子は上がっている。
 
周回タイム距離(km)Ave.(km/h)
108:08.64.7434.9
208:04.74.7335.1
308:01.54.7335.4
408:08.14.7134.7
それでも明日はラップタイムをあと1分縮めなければ優勝は見えない。Ave.にして5~6km/h。
やってやる!

EDIT  |  18:11 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.01/12(Thu)

大井川鐡道 

先乗りしていた会社の人たちの頑張りで今日は1日中フリーになった。で、TTバイクでどこに行こうかと考える。大井川のサイクリングロード往復だけじゃつまらないので、SLが運行されている大井川鉄道沿いを北上することにした。島田の隣の駅である新金谷駅から千頭駅までの区間でSLが運行されているのだが、今日は平日のため運行無しだったのは残念。

行きは始発駅である新金谷駅に立ち寄ってから大井川の右岸を走るR463を北上。この道、かなりのアップダウンがあり、TTバイクではちょっと苦しいけれど、大井川の流れ、道の両脇に広がる茶畑、大井川鉄道の線路を見ながら走っていると、気持ちが良い。

大井川鉄道1    大井川鉄道2    大井川鉄道3
新金谷駅

SLの終点駅である千頭駅で折り返し、下泉からは大井川の左岸を走る県道77号を南下。風はあまり無いと思っていたけれど、折り返すと向かい風が強い。しかしR463に比べてアップダウンが少なかったのは救いだった。

大井川鉄道5    大井川鉄道4
千頭駅

大井川鉄道7
塩郷駅近くにある「塩郷の吊橋」

大井川鉄道6
茶畑の下り坂とTTバイク

島田の街に戻ってから、「箱根八里は馬でも越すが越すに越されぬ大井川」と唄われ、東海道最大の難所であった「島田宿大井川越遺跡」を見学。江戸時代のノスタルジーを感じながら宿場町跡を自転車で走る。

大井川越2    大井川越3    大井川越4
島田宿大井川越遺跡

大井川鉄道

本日の大井川鉄道沿いのTTバイクランの走行距離 : 104km

EDIT  |  18:30 |  自転車  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.01/11(Wed)

大井川 

昨日は会社から山中湖まで2時間ちょっと。今朝は山中湖から島田まで2時間ちょっと。自宅から会社まで車で3時間かかったこともある。「うちって会社から遠いんだなぁ~」と改めて実感。

というわけで思ったより早めに島田に着いたので客先を訪問する前にひと走り。今回はTTバイクを持参しているので大井川のサイクリングロードを走ることにする。下流に向かって走り出すと強烈な追い風。140bpmを維持しても55×12を踏めるほどで40km/hオーバーは楽々。50km/hもキープできるほどで、あっという間に河口に到着。

大井川1    大井川2

当然帰りは強烈な向かい風。20km/hを下回ることもしばしば。片道の距離は14kmしかないのに行きと比べると帰りは+10分。疲れました。

EDIT  |  21:17 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.01/10(Tue)

明日から 

明日から13日まで島田に出張。自宅から行くよりも山中湖から行ったほうがラクなので、TTバイクを積み込んだ車で仕事が終わってから山中湖へ。出張中は大井川沿いのサイクリングロードでTTバイクを乗り込むつもり。

EDIT  |  21:28 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.01/09(Mon)

優勝祈願 

今日も彩湖。
今日は風が少し強め。昨日が風レベル8(10段階)だとすると今日はレベル6くらい。昨日も今日もハーハーゼイゼイしない程度の走りだけれど、体へのダメージは小さくはない。周回を重ねるごとにタイムは落ちてくる。こういう時は早めに切り上げ、12周の予定を6周で終了。

周回タイム距離(km)Ave.(km/h)
108:41.34.7232.6
208:50.44.7332.1
308:56.34.7331.7
408:54.74.7331.8
508:57.94.7131.5
609:00.04.7131.4
予定より早く切り上げたので、彩湖からの帰りに今年初めての慶のお墓参り。慶のお墓はいつ行っても花がいっぱい。お墓に手を合わせ15日の「内田慶杯ウインターパインヒルズGPX」の優勝を祈願する。

慶



EDIT  |  17:15 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.01/08(Sun)

彩湖 

彩湖でLSD。
心拍数は140bpm、ケイデンスは100rpmという前回と同じ走り方、12周という同じ周回数にもかかわらず、タイムは45秒くらい遅い。1月1日の走り初め以来乗っていなかったということもあるけれど、上流から下流に向かって吹いていた強風が影響していると思う。

向かい風の中を走っている時には心拍数を抑えるとスピードが極端に落ちる。追い風の中を走っている時にはギアを掛けると心拍が上がってしまうため、軽目のギアを回しスピードが落ちる。そのへんがタイムが遅かった要因だと思う。


周回タイム距離(km)Ave.(km/h)
109:13.54.7230.7
209:30.24.7329.8
309:21.34.7330.3
409:14.44.7330.7
509:17.14.7230.5
609:18.64.7230.4
709:18.84.7530.6
809:12.84.7130.6
909:24.34.7330.2
1009:09.64.7130.9
1109:31.04.7429.9
1209:10.84.7230.8

冬の間はこのLSDトレーニングを繰り返し行う予定。
EDIT  |  18:04 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.01/07(Sat)

飛行機 

昼間の飛行機に乗る楽しみの一つは、地上の景色を見てそれを撮影すること。何だか子供っぽいけれど、自転車で走ったことのある地方を上空から見るのはなかなか楽しいものだ。全日空のサイトには、路線別に、右側の窓から見える景色、左側の窓から見える景色を解説している「窓から見える景色のご案内」というページもあるので、楽しみにしている人は多いのかも知れない。

飛行機は路線によって飛んでいる高度がかなり違う。今日乗った全日空の大分-羽田路線はかなり高いところを飛んでいるようで、はるか下を飛んでいる飛行機と何度かすれ違ったし、地上の景色がとても遠い。

大分空港から搭乗したものの、九州、中国・四国、関西地方は雲が多く、しかも高い所を飛んでいるため、地上の景色が良く見えない。

空からしまなみ海道
しまなみ海道の「来島海峡大橋」
8月にニシと2人で走ったことを思い出す。

空から瀬戸大橋
瀬戸大橋

空から明石海峡大橋
淡路島/明石海峡大橋

空から神戸空港
神戸空港/六甲山
9月に三宮から六甲山を上ったことを思い出す。

空から大阪
尼崎あたり/伊丹空港
OSMの初日、尼崎から伊丹空港のすぐ横を通り、名古屋まで走ったことを思い出す。

空から名古屋港
名古屋港

空から天竜川・第二東名
天竜川/第2東名

空から焼津・大崩海岸
焼津/大崩海岸
えびの時に走ったことを思い出す。

空から清水
清水港
清水港の特徴的な地形は上空からでもすぐ解る。

空から静岡・安倍川
安倍川/静岡

空から大井川・静岡空港
静岡空港/大井川
えびの時、島田の先で大井川を渡ったことを思い出す。来週は島田に出張。大井川沿いの道でTTの練習をするつもり。

空から富士山・駿河湾
富士山/駿河湾

ここからは大島上空を飛んだため、地上の景色も良く見えず、「電子機器の電源OFF」のアナウンスが流れ撮影終了。こんなことをしていると、1時間30分のフライトもあっという間に過ぎるのだ。

EDIT  |  23:34 |  その他  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2012.01/06(Fri)

地獄めぐり 

出張先の大分で午後からフリーな時間が取れた。自転車を持ってきていれば湯布院あたりまで走りに行くところだが、今回は自転車なしのため、別府の温泉街を散策することにした。

別府駅前1   別府駅前2
別府駅前のモニュメント&足湯ならぬ「手湯」

別府の街2    別府の街3
別府の街

とりあえず別府駅に行きどこへ行こうか考える。駅の周りを少し歩き「地獄めぐり」に決定。鉄輪、亀川にある地獄地帯は千年以上も昔から噴気・熱泥・熱湯が噴出し、近寄ることもできない、忌み嫌われた土地であったことから「地獄」と呼ばれるようになったということ。一帯には8つの地獄がある。

海地獄
1.海地獄

鬼石坊主地獄
2.鬼石坊主地獄

山地獄1    山地獄2
3.山地獄&山地獄にいたフラミンゴ

かまど地獄
4.かまど地獄

鬼山地獄1   鬼山地獄2    
5.鬼山地獄のワニ

白池地獄
6.白池地獄

血の池地獄
7.血の池地獄

龍巻地獄1    龍巻地獄2    龍巻地獄3
8.龍巻地獄

自転車で地獄の前を走ったことは何度もあったけれど、ゆっくりと8つの地獄を見学したのは初めてだった。山地獄にはフラミンゴの他にインド象やカバがいるし、鬼山地獄はワニがいっぱい。冬の間、ゾウ小屋を温泉で暖房したり、カバの池、ワニの池を温泉で温めたりしているらしい。

EDIT  |  19:25 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.01/04(Wed)

大分 

今年の仕事始めは大分出張。
大分空港に着くと、雪がちらつき、とても寒い。今日の最高気温は6℃くらい。九州とは言っても東京より寒いのだ。

EDIT  |  19:16 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.01/03(Tue)

新年会 

姉の家族、弟の家族、妹の家族が我が家に集まり新年会。子供達もみんな大きくなり、友達と遊んでいる方が楽しいのは当然で、7人いる甥・姪の中で2人が欠席。とは言ってもワタシの家族を含め14人が狭い我が家に集まった。

もう20年も前に亡くなっているワタシの父親は今で言う「家電オタク」的なところがあり、今から約45年前の昭和40年ころに我が家には8ミリカメラがあった。もちろん8ミリ映写機も。そのころ撮影されたフィルムを引っ張り出し、皆で見ようと思ったら、映写機の調子が悪く見られない。弟や甥・姪と「ああでもないこうでもない」と映写機をいじっていたものの結局見られず。

しかし、皆が帰った後、一人で分解したりしていじっていたら見られるようになった。当時一緒に住んでいたおじいちゃんやおばあちゃん、まだ若かった母親も映っていて、何だかとても懐かしい気持ち。

EDIT  |  19:57 |  家族  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2012.01/01(Sun)

走り初め 

2012年は多摩サイで走り初め。
ナカザワさん、トモエ、オガワの4人で多摩川原橋から羽村堰を目指して多摩サイを遡る。

2012走り初め
白、青、赤のジャージが並ぶ。
ナカザワさんとオガワが入れ替わればフランス国旗?

羽村堰で折り返した後、再び多摩川原橋に戻り、さらに河口まで下るというナカザワさん、トモエと別れる。午後から仕事をするというオガワと三鷹まで一緒に走り解散。

EDIT  |  13:58 |  自転車  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。