09月≪ 2011年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.10/29(Sat)

山中湖から帰宅 

山中湖の朝の気温は5℃。

・シューズの上にビニール袋をかぶせ足首をビニールテープ留めその上から靴下を履く。靴下の底部分は鋏でカット。
・イヤーウォーマーの代わりにネックウォーマーを耳に当てる。
・ジャージの上にレインコートを着て、ばたつき防止のためにその上からTシャツを着る。
・グローブの下に軍手を着用

何とも怪しい格好でデイパックを背負って山中湖を出発。湖畔に出ると湖全体を霧が包み視界が悪い。しかしコンビニ防寒具はなかなか優秀でそれほど寒さを感じない。

富士吉田を過ぎ、大月に向かって下って行くに従い気温も上がってきたので都留で防寒具を脱いで自宅を目指す。今日は午後からムスメの合唱コンクールがあり、それまでに帰宅しなければならないのに、山中湖出発が少々遅れてしまったためにR20は目いっぱい踏む。

その甲斐があり、合唱コンクールには間に合ったものの、かなり疲れた。

スポンサーサイト
EDIT  |  22:12 |  自転車  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.10/28(Fri)

山中湖へ 

会社の終業時間が近づいてきたとき、「これから山中湖へ行ってみようか...」と思った。で、行ってきた。

会社を出るともう日は暮れている。夜の道志みちを走るのもちょっと怖いと思ったので、厚木からR412で津久井を経由し相模湖へ。相模湖からはR20で大月、大月からはR139で富士吉田まで。ところどころ真っ暗だけどもキャットアイのライトの威力は強力で、これさえあれば暗闇も怖くない。道志みちも大丈夫かもしれない。

大月を過ぎると気温がどんどん下がってくるのを実感するが、行き当たりばったりの山中湖行きなので、ウインドブレーカーなどの防寒具は持っていない。グローブも薄っぺらい指つきで、かろうじてニーウォーマーを付けている程度。

でも大月からはずっと上りなので体はそれほど冷えることなく山中湖に到着。標高が1,000mある山中湖の気温は4℃(GARMIN表示)。標高が1,000mあるということは、明日はどのルートで帰ってもダウンヒルになるわけだが、防寒具なしでは厳しい。そこでコンビニでレインコート、軍手、ネックウォーマー、ビニール袋(シューズカバーの代用)を購入し、防寒具の代わりにする。

明日はどうなることやら...

EDIT  |  22:22 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.10/25(Tue)

夜の大垂水峠 

「今日のジテツウ帰路は大垂水峠経由で」と思っていたけど、夕方から強い北風が吹き始めた。帰路の北風っていうのはワタシにとっては向かい風。橋本-尾根幹くらいでお茶を濁そうかと思いつつ、取りあえず橋本方面に向かう。

北風の中を走りながら、「やっぱり決めたことはやらなきゃいけないかな」なんて思い始め、橋本を通過し大垂水方面に向かう。圏央道の信号を過ぎてから踏み始め、いいペースで上りきる。

夜の大垂水峠

島根の出張用に購入したものの、島根では出番の無かったキャットアイのライトは強力だった。写真では解りづらいけれど、数か所真っ暗区間のある大垂水峠もこれだったら安心して上れる。

ライトあり   
ライトあり

ライトなし
ライトなし

本日のジテツウ走行距離 : 138km

EDIT  |  23:22 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2011.10/25(Tue)

ジャパンカップ 

2011.10/23(Sun)

5時30分に大泉中央公園に集合し、つる、イチローさん、ワタシの3人でジャパンカップの観戦に行ってきた。レース会場である宇都宮森林公園まではR4で宇都宮まで行くのがオーソドックスなルートだと思うが、過去数度の観戦時と同じく、大泉-川越-東松山-熊谷-太田-足利-葛生-鹿沼-森林公園というルートを選択する。

太田、足利の市街地を抜けるのに少々時間が掛ったものの、その他のルートは交通量も少なくとても走りやすかった。但し、前日の雨で路面がウェット状態で、前を走る自転車からの跳ね上がり、自分の自転車からの跳ね上がりで、自転車もジャージも泥だらけ。

スタート時間を少し過ぎて森林公園に到着。田野街交差点、鶴C.C.、古賀志林道と場所を移動しながらレースを観戦。古賀志林道で3回目の山岳ポイントを見た後、スタート地点に戻り、フィニッシュは見ずに宇都宮駅に向かう。

宇都宮でお決まりの餃子を食べて、つる、イチローさんとともに輪行し新幹線に乗車。ワタシは大宮で下車し、再び自転車を組み立て、自宅まで自走。

来年は往復自走かな?

EDIT  |  16:56 |  自転車  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.10/24(Mon)

雨 

2011.10/22(Sat)

山中湖は朝から激しい雨。輪行バッグ、着替えなど何の用意もなく山中湖まで来たので、どんなに雨が降っていようと帰る手段は自転車しかない。とは言っても雨の激しさ、気温の低さで出発を躊躇していたら、ヨメから「迎えに行こうか?」という電話。有り難い申し出に飛びつきたいのを我慢し、「いいよ、これから自転車で出発するところだから...」と答える。

山中湖からの帰りは下り基調となるので、ルートは雨の中一番走りやすいと思われるR20を選択。都留、大月、上野原では雨脚は衰えず、水溜りの中を走っている感じ。雨の大垂水峠を越え、日野橋あたりまで来ると雨は小降りになってきたが、ジャージ、パンツ、グローブはビショ濡れ。

何だか最近自転車に乗るたびに雨に降られている感じ(通勤を除く)。

本日の走行距離 : 118km

EDIT  |  11:30 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.10/24(Mon)

有給休暇練習 

2011.10/21(Fri)

本日は有給休暇を取り、「サボ練」などと呼ばれることもある「有給休暇練習」に行った。

予定していたコースは、風張峠-柳沢峠-塩山-御坂峠-河口湖-山中湖であったが、家を出るとどうも調子が良くない。そこで風張峠をキャンセルして青梅街道で奥多摩湖まで行き、柳沢峠に向かった。

柳沢峠を上って行くうちに、少しずつ体調が回復してきた感じだったので、柳沢峠の下りで前から気になっていた「大菩薩峠方面」という標識を左折してみた。自転車で行けるのは上日川峠という峠らしく、上り始めから15%を越えている激坂が続く。来なきゃよかったと思いつつも上日川峠に着くと、標高は1,600mあるらしい。柳沢峠よりも200m高いのである。

上日川峠

上日川峠から笹子に下り、御坂峠に向かうつもりが、急遽、右左口(うばぐち)トンネル、精進湖を経由して山中湖に向かうことにした。現在通行止めになっている右左口峠をパスしてトンネルを通ったのだが、トンネルを抜けてから、精進湖まで約400m上るヒルクライム。

精進湖に下ったあたりから雨が降り出し、山中湖に着いた時にはビショ濡れ。

20111021

本日の走行距離 : 210km
高度上昇値 : 3,508m

EDIT  |  11:17 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.10/20(Thu)

舗装 

武蔵野市役所のHPに「都市整備部道路課道路管理係へのお問い合わせフォーム」というのがあったので、先日の転倒のことを「自転車で通行中に道路の盛り上がりで転倒し怪我を負ったのは、危険な道路の状態を放置している道路の管理者である武蔵野市に責任があるのではないか?」というような内容のメールをしてみた。

すると数時間後に市役所の担当者から電話があった。担当者は怪我の心配をしてくれた上で、転倒した場所の確認をした。すると、どうやら盛り上がりのある道路は東京都が管理している都道のようで、改めて東京都に連絡をしてください。ということだった。折り返しすぐに電話をしてくれたことなど、武蔵野市の対応には好感が持てた。

東京都に連絡をする前にもう一度転倒した場所を見ておこうと思い、今日の帰りに転倒現場に立ち寄ってみた。

舗装2    舗装1
盛り上がりが無くなっている...

転倒したのが月曜日だから、この3日間に工事されたことになる。ワタシが転んだから工事をしたわけじゃないだろう。何人か転倒していて、東京都に苦情が行っていたのか?工事される2、3日前に転倒したワタシは運が悪いのか...

EDIT  |  22:44 |  自転車  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.10/19(Wed)

ダンシング 

「片足でペダリングしてでもジテツウ」と思い自転車で家を出ると、膝はあまり痛くない。ダンシングをすると少し痛みを感じる程度。上りもシッティングで行けば問題なし。早い回復に我ながら驚く。

ということでダンシングを封印して走っていると、以前に目撃したことのあるママチャリをダンシングし続けるOL風のおねーさんが前方に見える。今日もママチャリを左右に振り軽快にダンシングしている。

ダンシングおねーさん      ダンシングおねーさん2

ヘアスタイルが乱れるのなんかお構いなしにダンシングをし続ける姿は実に清々しい。この後、痛いのを我慢してダンシングしてみた。

EDIT  |  21:55 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2011.10/18(Tue)

膝 

膝が痛くて階段の上り降りが辛い。通勤は迷わず車で。
明日は多少痛みがあっても、片足でペダリングしてでもジテツウするつもり。

EDIT  |  22:54 |  自転車  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.10/17(Mon)

転倒 

帰る途中、武蔵境で道路の舗装の盛り上がりに前輪を取られ転倒。全く予期していなかったので一瞬何が起こったか解らなかった。何度も通っている道なのに今まで気が付かなかった。というより最近できた盛り上がりなのか...

体のダメージは左膝の強打&擦過傷。自転車はバーテープが大きく削れた程度。自転車のダメージがほとんど無かったのでそのまま自転車に乗るも、膝が痛くてダンシングは出来ず、右足だけでペダリングしている感じ。

舗装の盛り上がりっていろいろな所にある。これって車で走る分には全く影響ないけれど、自転車やバイクで走る時にはかなり危険な存在だと思う。転んだ道路が都道なのか市道なのか解らないけれど、管理している東京都なり武蔵野市に責任はないのか?

EDIT  |  22:41 |  自転車  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2011.10/16(Sun)

3連休 

島根に出張していた10日間は3連休もなく10日間ずっと工場で装置の調整。なので今週の金曜日は会社を休んで1週間遅れの3連休をするつもり。

21日(金) 大泉-青梅-風張峠-柳沢峠-御坂峠-山中湖
22日(土) 山中湖-本栖湖-富士宮-富士-箱根-小田原-厚木-大泉
23日(日) 大泉-川越-東松山-熊谷]-太田-足利-鹿沼-宇都宮

21日は山中湖に泊まり、23日はジャパンカップ観戦。今年は沖縄に出られないので、ジャパンカップはワインを飲みながら優雅に観戦するつもり。帰りは輪行で。

予定通り走れれば3日間で550kmくらいか?OSMの順位も少しは上昇するかもしれない。

EDIT  |  20:08 |  自転車  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.10/14(Fri)

広島まで 

天気が良ければ島根から日本海沿いを走り、米子、鳥取を経由し、福知山、京都っていうルートを考えていたのだけれど、島根の朝は曇り。しかも中国地方の天気予報は昼ころから大雨。

ということで、日本海沿いのルートは諦め、中国山地を越えて広島まで行くことにする。広島までは120kmほどなので、早めに出発すれば雨に降られずに広島までたどり着けるだろうと思い、島根を出発。

出発すると、ときおり晴れ間も見え、これなら広島を過ぎて福山くらいまで走れるかな?なんて思っていたら、広島まであと45kmくらいの地点で、ポツポツと雨が降り出し、20km地点くらいで本降りになった。「雨は昼からじゃないのかよ!」と思いながら、ビショ濡れになり広島駅に到着。

広島から名古屋まで新幹線で移動して、翌日は「名古屋-練馬」と思い、東海地方の天気予報を確認すると、一日中雨の予報。雨の中を走る気は全く無いので、お弁当とビールを買って新幹線に乗り込んだ。東京に着くと雨は降っていなかったので、東京駅から大泉までは自転車で。

EDIT  |  20:02 |  自転車  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.10/13(Thu)

どこまで... 

「島根から3日間かけて行けるところまで」と思っていたら、明日の西日本は大雨の予報。雨の中を走る気持ちなんて今は全く無い。雨の降る箱根を越えたのが遥か前のようで信じられない感じ。

雨は午後から降り出すという予報なので、広島くらいまでなら雨に降られずに行けるかもしれない。でも朝降っていたら迷わず飛行機で帰ることにする。

EDIT  |  20:04 |  自転車  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.10/12(Wed)

明日で 

来月の本稼動立会いは沖縄の日程に重なるため今年の沖縄は残念ながら断念することを決めた。島根に来て、沖縄に出られなくなったことが決まってから自転車に乗る気持ちがどこかに行ってしまった。そんな訳で沖縄をDNSに決めてからの島根での過ごし方はダラけ切っている感じ。自転車も輪行バッグから出していないし。

今回の試運転調整も順調に進み、とりあえず明日で終わる予定。というとで週末は休めそうなので、せっかくだから島根から行けるところまで自転車で帰ろうと思ったりしている。

どこまで行けるのか...

EDIT  |  21:52 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.10/09(Sun)

気持ちは11月 

沖縄DNSを決めてから気持ちは沖縄が終わった11月のよう。自転車はホテルの部屋で輪行バッグに入ったまま。

11月の本稼動に立ち会わずに沖縄に行けるように、いろいろな策を弄することも考えたけれど、それで沖縄に行っても何かスッキリしないし、社員に対して示しが付かないよな...なんて事思っているくらいなんで、沖縄への未練がいっぱいあることは間違いない。でも決めたことだから、早く気持ちを切り替えなければ。

これで島根での仕事がトラブっていたら、どうなっちゃうかと思うけど、仕事が順調なのが救い。島根にはあと5日間滞在予定なので、一回くらいは自転車に乗りたいと思う。

EDIT  |  20:12 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.10/06(Thu)

沖縄が... 

出張先の工場での工程会議で当社が納めた装置の本稼動開始日が11月11日に決まった。そして、稼働後の数日間は操業に立会い、装置の操作方法説明、トラブル時の対処などをしなければならない。

ということは、沖縄の日程とぴったり重なったわけである。

そもそも、この装置の総責任者となった時からある程度の工程は見えていて、その時点での本稼動日は11月1日ということだった。多少後ろへずれ込んでも沖縄は大丈夫と思ってレースにエントリーしていたのだ。

この先、工程が変わる可能性は僅かばかりあるけれど、それを期待していたら、自転車の練習も仕事も中途半端になるので、今年はキッパリと諦めることにする。

そうは言っても、島根からの帰りも中国山脈を越えて広島に出て福山あたりまで自転車で。なんて思っていたのに、この先の1か月、どうやって過ごしたらいいんだろうか...

たまには子供たちとたくさん遊んで、仕事に専念するのもいいかもしれないな。

EDIT  |  19:42 |  自転車  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2011.10/05(Wed)

雨 

今日から島根に出張。
せっかくなので途中まで自転車で行くことにした。数日前の予定だと、道志みち-山中湖-御殿場-十里木-富士というルートで新富士駅から新幹線。余裕があればそのまま静岡まで走って新幹線という感じだったが、天気が悪そう。このルートだと途中から輪行というのは出来ず、どんなに雨が降ろうと、気温が低かろうと新富士までは走らなければならない。

ということで、国道1号ルートに変更し、どこからでも輪行できるように、着替え、靴、輪行バッグを詰めたデイバッグを背負ってのスタートとなった。

朝起きた時には降っていなかった雨が家を出ると間もなく降りだした。いきなりモチベーションがダウンし、どこから輪行しようかと常に考えながら走ることになった。

大泉学園から... 三鷹から... 町田から... 厚木から... 大磯から... 小田原から... と思い続け、どうせなら箱根を越えちゃえ!ってことで、雨脚の強くなった箱根を上ってしまった。

箱根を上ったんだったら、新富士まで行っちゃおうか...と一瞬思ったけれど、箱根峠からの下りに体が冷え切ってしまい、三島から新幹線に。

EDIT  |  21:52 |  自転車  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2011.10/04(Tue)

明日から 

明日から14日まで島根に出張。自転車は持って行くけれど、どれだけ乗れるか解らない。出張先っていうのは普段の生活のリズムが崩れるし、ワタシのように平日の自転車通勤が練習の代わりっていうことになると尚更。

週末の3連休はがっつり乗るチャンスなのに、出張先では休日なんか関係なくなってしまう。でも、出来る限り時間を作って乗るつもり。島根の暗い道でも走れるように明るいヘッドライトと明るいテールライトを買ったし。

この10日間をどうやって過ごすかが、沖縄の結果に大きく表れることは明らか。仲間の頑張りを見ながら、気持ちを切らさず、調子を上げられればいいんだけど。

EDIT  |  22:31 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。