08月≪ 2011年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.09/29(Thu)

六甲山 

三宮の宅急便で自転車をピックアップし、ジャージに着替えて六甲山に向かおうと思っていたら、宅急便営業所は街中にあり、とてもじゃないけど、パンツを脱いでレーパンに履きかえるなんてできない雰囲気。

仕方ないので自転車を組み立てて、自転車ジャージ、シューズを入れたデイバッグを背負い、三宮まできた服装で自転車に乗り六甲山方面に向かう。上りに入る前にどこかで着替えようと思って走り出すと、街中なのにいきなりの上りが始まり、たっぷり汗をかいてしまった。

少し上ってから着替え、奥再度ドライブウェイを上り、尾根を走る西六甲ドライブウェイのアップダウンを走り、表六甲ドライブウェイを下って国道2号線で尼崎まで。

表六甲ドライブウェイは下ったわけだけど、下りながらも「ここは上りたくないな」と思うほどの急勾配。とは言っても時間があったら、たぶん上るけど。

六甲山

スポンサーサイト
EDIT  |  20:45 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(5) | Top↑
2011.09/27(Tue)

出張 

29日から尼崎に出張。出張先で出来る限り自転車に乗ろう思っている。

27日(火)
■自転車を三宮の宅急便営業所に送る。

28日(水
■出張中の着替え、資料などを尼崎のホテルに送る。

29日(木) 
■早朝便で神戸空港まで行く。
■三宮の宅急便営業所で自転車をピックアップし、そこで着替え自転車で六甲山を経由し尼崎まで走る。
■三宮まで着てきた洋服、靴、輪行バッグなどを三宮の宅急便営業所から尼崎のホテルに送る。
■客先に訪問する前にホテルに寄り、送っておいた着替え、資料を受け取り、ホテルで着替える。

30日(金)
■早起きして自転車に乗る。
■仕事が早く終わったら自転車に乗る。
■1日に神戸空港から着る洋服、靴、輪行バッグを三宮の宅急便営業所に送る。

1日(土)
■チェックアウト時に全ての荷物をホテルに預ける。
■仕事が終わったら一旦ホテルに戻り、荷物を受け取りジャージに着替える。
■その他の荷物は全てホテルから宅急便で自宅に送る。
■三宮の宅急便営業所まで自転車で走り、30日に送った荷物を受け取り、着替える。
■自転車を輪行バッグに詰め、自宅に送る。

どこかにミスがあると、洋服で自転車に乗ることになったり、レーパン・ジャージで1日を過ごすはめになったり、輪行バッグの代用としてゴミ袋を使うことになったり、いろいろと大変なのである。

EDIT  |  23:29 |  仕事  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2011.09/22(Thu)

別府夜練 

仕事が終わり17時30分から「別府夜練」。
大分から別府に向かう海岸沿いの別大国道はキツイ向かい風で30km/hが精一杯。別府の街に入る前、明るいうちに以前上ったことのある鳥越峠に行こうと思ったら、道を間違えたようで30%くらいありそうな信じられない激坂に遭遇。

別府激坂

そのまま進んでみたけれど見覚えのある道には出ず、山の中で日が暮れたら命にかかわるほどのマズイことになりそうなので、明るいうちに引き返す。

別府というのは海から急速に切り立った山の斜面に拓けた街で、勾配が7%~8%くらいある道の両側に至る所で湯けむりが上がっている。硫黄の臭いが漂う上りは何だか気持ちがいい。

別府タワー
別府タワー

帰りの別大国道は追い風に押され、約8km区間のアベレージは45km/h近くまで上がり、辛いながらも、気持良く走れた。

別府

別府夜練の走行距離 : 42.12km

EDIT  |  22:15 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.09/21(Wed)

台風15号 その2 

台風15号が各地で猛威を振るっているようで、今日は小田急線、山手線、西武池袋線が全線運転休止らしい。電車通勤で使う路線が全て運転休止になったら、ワタシは会社から帰れない。ジテツウだったとしても、暴風の中帰るのは危険だと思う。

20日に小倉に移動し、今日は小倉から大分に移動。小倉に向かう新幹線から見た庄内川の増水くらいしか台風15号の猛威っていうのを何も感じていない。1日早めて20日に移したのは正解だったかもしれない。

EDIT  |  20:11 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.09/20(Tue)

台風15号 

明日から大分出張の予定だったのだが、台風15号の影響で飛行機が欠航にでもなっちゃうとマズイので、今日中に九州入り。急だったので大分行きの飛行機のチケットが取れず、新幹線で九州入り。途中新幹線から見えた庄内川の増水ぶりは凄かった。

新幹線で大分に行く場合、小倉で特急ソニック号に乗り換えるのだけれど、時間も遅くなったので、今日は小倉泊。

EDIT  |  22:39 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.09/19(Mon)

山中湖 

9月17日(土)
山中湖に来た翌日は朝から雨。午後からはムスメたちとバーベキューをやる予定のため、自転車に乗ることは断念し、富士吉田まで買い物に。

午後になっても山中湖の雨は降ったり止んだり。でもムスメたちとの約束なのでバーベキューを決行。後半は「雨中バーベキュー」となってしまった。

2011山中湖5

バーベキューが終わってから、ムスメ達に泡のお風呂に付き合わされ泡まみれ。

2011山中湖4   2011山中湖6


9月18日(日)
18日は朝からいい天気。朝焼けの富士山はとても綺麗。

2011山中湖1

今日の「山岳練習」はタカヲ、カタオカさん、ツルが付きあってくれることになり、8時に山中湖集合。この日の予定は「山中湖-道坂峠-大月-松姫(折り返し)-猿橋-R20-笹子峠-勝沼-御坂峠-河口湖-山中湖-籠坂峠-須走みちの駅(折り返し」)-山中湖」という距離195km、獲得標高4,000mオーバーという厳しいコース。

出発前、カタオカさんがレーサーシューズを忘れていることに気づき、タカヲのソールの薄くなったボロイ運動靴を借りて、この厳しいコースを走ることになる。

山伏峠、道坂峠を無難に越え、本日のメインとなる松姫峠に向かう。カタオカさんが遅れるのは仕方ないとしても、タカヲも遅れてしまう。ここでつるが頑張り、ワタシの次に松姫峠頂上に到着。2人でしばらく待ってかから下り始めると、運動靴のカタオカさんが上ってきた。頂上まで1kmを切っているところだったので、カタオカさんは頂上まで行くということで、つると2人でさらに下って行くと、道端に座り込んでいるタカヲを発見。

猿橋まで下ってコンビニで休憩後、笹子峠に向かう。休憩後、つるは足が攣ってしまったということで、来た道(大月-都留-道坂峠-道志みち-山伏峠-山中湖)を「引き返す。ワタシとタカヲは笹子峠に向かったが、運動靴カタオカさんは笹子峠をパスして笹子トンネルを行く。

笹子峠を上っている途中、「この先土砂崩れのため通行止め」というゲートがあったものの、タカヲと2人でゲートを越えて上って行くと、本格的な土砂崩れ。自転車を担いで土砂崩れを乗り越え、さらに上って行くと、またもや土砂崩れ。ここは軽い土砂崩れだったので、乗ったまま通過。

R137のコンビニでカタオカさんと合流し、御坂峠に向かったのだが、何とタカヲが御坂峠をパスしトンネルを選択。運動靴のカタオカさんが御坂峠に。カタオカさんの根性に脱帽です。

結局山中湖から籠坂峠-須走みちの駅往復のオプションはキャンセルとなり、本日のワタシの走行距離は182km、獲得標高3,700m。運動靴のカタオカさんの走行距離は175km。運動靴で175km走るなんてワタシには真似できない...

2011山中湖2


9月19日(月)
山中湖で遊んで行くというムスメ達より一足先に山中湖を出発。「山中湖-道志みち-青根-大垂水峠-八王子-府中-武蔵境-大泉」というルートで14時に帰宅。

16日~19日の走行距離 : 441km

EDIT  |  22:40 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2011.09/16(Fri)

550km 

今週は月曜日から金曜日まで毎日ジテツウ。
で、明日からの3連休の走り込みのため今日は会社を早退して山中湖まで自転車で。これもジテツウということにすると今週のジテツウ距離は550km。

やっと沖縄モードに入ってきた感じ。
EDIT  |  18:35 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.09/14(Wed)

3連休 

16日に会社を早退して山中湖に行き(もちろん自転車で)、17日から19日までの3連休は山中湖を拠点に走り込む予定。16日から19日まで開催されるツールド北海道は総距離580kmということだが、同じ距離を走るのが目標。

18日は「山中湖-道志みち-道坂峠-大月-松姫峠(折り返し)-大月-R20-笹子峠-勝沼-御坂峠-河口湖-山中湖-籠坂峠-須走(折り返し)-籠坂峠-山中湖」という、距離195km、獲得標高4,000mの厳しいコースにタカヲとつるが付きあってくれる予定。

走りきれるのか...

EDIT  |  15:49 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2011.09/11(Sun)

命日 

慶の訃報を聞いた時の衝撃は今でもはっきりと覚えている。あれから3年が経った今も慶はどこかの競輪場で元気に走っているような気がしてならない。

亡くなった人のことを忘れずにいることが一番の供養だと思う。慶が眠る霊園で執り行われた供養には大勢の人が参列されていた。天国の慶も喜んでいると思う。


9月11日 1

9月11日 2

EDIT  |  23:14 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.09/10(Sat)

東峠 

今日は10年以上ぶりに高麗から物見山への上りを上った。ここで上りのタイムトライアルをやったのは何年前だったか...懐かしい思いと共に上ってみたけどGarminの表示が20%を越えることが数度あるほどキツかった。

物見山から東峠に向かうと、峠の入り口に「土砂崩れのため通行止」という案内があった。

東峠通行止

構わずゲートを越えて上って行くと、土砂崩れ箇所に到達。山の斜面は大きく崩れていたけれど、道路の土砂は片付けられていて自転車での通行は全く問題なし。

東峠土砂崩れ

東峠から山王峠を経由して帰宅。

本日の走行距離 : 96.63km

EDIT  |  19:59 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.09/08(Thu)

根の上高原 

高崎で仕事を終え、岐阜県の中津川に着いたのが16時。せっかくなので自転車に乗った。
スタートするといきなりキツい上り。このルートは数年前に走ったことがあるはずなのだが、よく覚えていない。キツい勾配はしばらく続き、やがて6%くらいの緩い上りになった。

今は追い込める体調ではないので、ペースを保って淡々と上りピークに到着。ここから引き返そうかとも思ったのだが、向こう側に下ってしまった。下ったということはもう一度上らなければならないということ。

根の上高原1    

根の上高原2

スタート直後から上っているか、下っているかっていうルート。走行距離35kmながら、とても効率の良い練習ができました。

本日の走行距離 : 35.46km

EDIT  |  19:30 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.09/06(Tue)

尾根幹 

久しぶりのジテツウ。行きは稲城から尾根幹に入り、鎌倉街道経由で。
帰りは小山から稲城まで尾根幹。家までもう少しってところの三鷹で豪雨に合い、しっかり濡れて帰宅。

本日のジテツウ走行距離:100.2km

EDIT  |  23:01 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.09/05(Mon)

ショックな出来事 

昨日、家まであと少しというところで豪雨に降られ、全身ズブ濡れで帰宅。早くシャワーが浴びたかったので玄関の脇に自転車を立てかけ、家の中に入ったら、外から「ガッシャーン」という音が聞こえた。

あわてて外に出てみると自転車が倒れていた。サドル、ハンドルに少し土が付いてる程度で他にダメージは無いように見えたので、再び家の中に入り、シャワーを浴びた。

食事を終え、雨も上がっていたので、自転車の掃除をしようとしたら、トップチューブに傷が入っている。良く見ると傷という状態を遥かに超えたかなり大きなダメージ。

トップチューブ
このショックは大きい。

沖縄はこれを補修して出るのか... GIANTで出るのか... 新しいフレームを買うのか...

EDIT  |  22:47 |  自転車  | TB(0)  | CM(7) | Top↑
2011.09/04(Sun)

16日ぶり 

自転車に乗るのは8月18日に福山から広島空港まで自転車で走って以来、実に16日ぶり。

宿谷林道-武蔵横手-東峠-東都飯能CC-駿河台大というコースをサイクリングペースで走ったのだけれど、もちろん満足に走れるはずもなく、東都飯能CCの激坂では危うく足を付きそうになるほど。16日間のブランクの大きさを実感。でも股関節に違和感をほとんど感じなかったことにひと安心。

雨は降ったり止んだりを繰り返していて、家まであと5kmというところで、ゲリラ的な大雨にあい、帰宅した時には全身ズブ濡れ。

これから沖縄まで長期出張の予定が何度かあり、思うように乗れないこともあるけれど、OYAZEESは言い訳しない、愚痴をこぼさない、あきらめない!

本日の走行距離 : 96km

EDIT  |  15:42 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2011.09/01(Thu)

島根出張 

第1次島根出張が順調に終了し、明日は島根を脱出。
三原事務所で打ち合わせをしてから帰宅する予定だけど、台風が三原方面に向かって来ている感じ。三原泊になるかもしれない。

この島根出張はまだまだ続き、第2次島根出張は9月末から10月にかけて。第3次島根出張は11月の初めから。

第3次島根出張は操業立会いということなので、当社の装置が順調に稼働しても、他社の装置が順調に稼働しなければ「待機」状態となる。「待機」が長引くと沖縄の出場も危うくなってくる。「待機」が長引いても島根を抜け出すための根回しをこれからしなくては...

EDIT  |  18:40 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。