07月≪ 2011年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.08/31(Wed)

モチベーション 

出張に出ると生活のリズムが崩れ思うように自転車に乗れない。というか自転車を持ってきていないと全く乗れない。「乗らなきゃ」っていう意識が強く、自転車に乗れないことで強いストレスを感じ、モチベーションも下がる。

そんな時は「思いっきり怠けて自転車のことを忘れる」っていうことが出来ればいいと思うけど、なかなか出来ない。昨晩はモチベーションを維持するためにホテルの大浴場ですね毛その他を剃ってみた。ちょっとはモチベーションがアップした気がする。

明後日は帰宅できる予定。

OYAZEESはあきらめない!

スポンサーサイト
EDIT  |  20:21 |  自転車  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2011.08/27(Sat)

その後 

福山の整形外科で診察を受けた後、注射が効いたのか、消炎鎮痛剤が効いたのか、驚くほど早く回復し、今朝からは歩くときに足を引きずることもなく、普通に歩けるようになった。

レントゲン室から診察室には車椅子で戻り、病院から帰るときには松葉つえを借り、ヨメに迎えに来てもらって帰ろうかと思ったほどの痛さは嘘のように無くなり、明日は午後から島根に移動。

まだまだ出張は続く...

EDIT  |  20:59 |  その他  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2011.08/24(Wed)

股関節周囲石灰沈着症 

22日に股関節に違和感を覚え、翌23日の朝は歩くのも困難なほどの激痛に加え38.5℃の発熱。とは言っても23日は福山へ出張しなければならず、かと言ってこの激痛では福山に行っても仕事にならないと思い、出張前に片岡先生のマッサージを受けることにした。

股関節の痛みを忘れさせるほどの激痛マッサージを受け、少し楽になった気がして福山に移動。しかし激痛は治まっていなかった。新幹線の座席に座るのにも激痛に襲われ、座席から立ち上がるのにも激痛に襲われ、福山駅からホテルまでの数百メートルの道のりも激痛に耐えながら休み休み歩くという具合。寝るときは少しでも体勢が変わると激痛で目が覚め、ほとんど眠る事が出来ないほど。

そして今朝福山の整形外科を訪れ、レントゲン写真を撮ると、左側の股関節の外側に白い石灰沈着があることを指摘され、「股関節周囲石灰沈着症」と診断される。

石灰が骨に沈着し、関節が動いた時に擦れて痛む。石灰が溜まる原因は体質的なもの、関節の使い過ぎ、食生活...いろいろあって特定できないと言うことだった。

そして石灰が沈着しているところに関節注射を打ち、消炎鎮痛剤を処方され、夕方になり痛みがかなり治まってきた。ここ2日間の痛みから少しだけ解放された感じ。

肩とか手首とか関節があるところには発症するものらしいけど、股関節が一番痛いらしく、こんな痛みが1週間も続いたら、どうにかなってしまいそうなほど。沈着した石灰は自然に散るということだが、早く痛みが無くなってほしいものだ。

EDIT  |  18:04 |  その他  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2011.08/17(Wed)

サイクル便 

福山での仕事が順調に進み、明日一旦帰宅し、23日に再び福山に戻ることになった。出張中でも隙あらば自転車に乗ろうとしているので、明日も福山から広島空港まで自転車で行く予定。とは言っても、これが結構面倒なのだ。

1.今日、輪行バッグと着替えを入れたデイパックを広島空港に近い宅急便営業所に送る。
2.明日、宅急便営業所まで自転車で行き、自転車を輪行バッグに詰めて、広島空港営業所に送る。
3.営業所の裏のほうで着替え、汗をかいたウェア類は袋に詰めてデイパックに入れる。
4.再び福山に来る23日に広島空港営業所で自転車を受け取る。
5.持参したウェアに着替え、着てきた衣類と輪行バッグは広島空港営業所からホテル宛てに送り、広島空港から福山まで自転車で走る。

と、こんな感じ。

EDIT  |  20:04 |  自転車  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2011.08/14(Sun)

しまなみ海道 

福山に来てから初めての休日が取れたので、福山からしまなみ海道往復ツーリングをやろうと思い、岡山在住のニシに取りあえず声を掛けてみたら、一緒に走ってくれるということになった。ニシと一緒にしまなみ海道を走ることになるなんて、なんだか不思議。

ワタシの宿泊しているホテルで8時に待ち合わせをし、しまなみ海道に向かって出発。まずは国道2号を尾道まで走り、渡船に乗って向島に渡る。

渡船
向島に向かう渡船

青線
広島県内はサイクリングコースにこの青いラインがペイントされているので道を間違える心配はないが、多々羅大橋を渡って愛媛県内に入ると青いラインが無くなるのは残念。

因島大橋
因島大橋

生口橋
生口橋

しまなみ海道を走ったことのある人たちから、「生口島のドルチェで必ずジェラートを食べるべし」と言われていたので、生口島瀬戸田にあるドルチェで一休み。

ドルチェ
伯方の塩ジェラート

多々羅大橋
多々羅大橋

伯方・大島大橋
伯方・大島大橋

大三島橋
大三島橋

伯方・大島大橋
伯方・大島大橋

尾道から行くと最後の島となる大島で来島海峡大橋が一望できるという亀老山展望公園に寄り道。標高300mに位置するこの展望公園に至る道は3kmほどの距離ながら、平均勾配は10%はあろうかという、とってもキツイ上り。でもキツさに見合う絶景に大満足。

来島海峡大橋
亀老山展望公園から望む来島海峡大橋

最後となる来島海峡大橋を渡り今治に入り、コンビニランチ休憩をした後、来た道を戻る。折り返して来島海峡大橋を渡り、大島の宮窪を通った時、海岸にいた地元のおじさんに「ちょっと見てけ!」と声を掛けられて見てみると、海がまるで川のように流れる激しい引き潮。


大島宮窪の引き潮

とても暑い一日だったけど、橋の上の風は涼しく、とても楽しいサイクリングだった。でも最後はヘロヘロ状態で福山に帰還。付き合ってもらったニシに感謝です。

EDIT  |  22:45 |  自転車  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.08/12(Fri)

しまなみ海道 

一昨日に自転車に乗ったものの、体調の悪さは続いていて、朝起きられない。
昼間は暑いところで仕事して、夜はエアコン付けたまま寝ているのがいけないのか?

明後日は福山に来てから初めての休みが取れそう。体調は良くないけれど、しまなみ海道でも行ってみようかと思う。

EDIT  |  23:06 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.08/11(Thu)

鞆の浦 

福山での仕事はいたって順調。作業工程は大幅に前倒し。
しかし、体調がすぐれない。福山に入った日から体がだるくて、お腹の調子も悪い。冷房の無い場所での作業なので暑さにやられたのかもしれない。

そんなわけで、車で下見をしたコースを今朝まで自転車で走っていなかった。
が、体調も少し良くなってきたので、今日の作業を少し早めに終わらせ、夕方にスカイラインを走ってみた。

福山スカイライン2

福山スカイライン

景色はいいし、上りもキツく、とっても良いコース。

EDIT  |  21:07 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.08/08(Mon)

朝練コース下見 

今日から福山に出張。仕事が終わってから、明日走ろうと思っている「スカイライン」を車で下見。

鞆の浦1    鞆の浦2
スカイラインから鞆の浦を望む

海抜0mから500mまで一気に上る、なかなか厳しいコース。夜に走れるかどうかの検証をするために、日没を待ってスカイラインを折り返し。

検証の結果 「絶対無理」

EDIT  |  21:31 |  自転車  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2011.08/06(Sat)

甥・姪・娘 

アメリカに住んでいるヨメの妹一家が日本に里帰り。
今日は我が家にヨメの両親、妹一家を招いて食事。妹の家は子供が5人いて、そのうち3人は三つ子。うちのムスメたち2人を加え、子供7人の食事はとても賑やかでよろしい。おじいちゃん、おばあちゃんが目を細めて孫たちを見ている姿も良かった。

ワタナベ家
オレンジのシャツが三つ子

「来年はみんなでアメリカに遊びに行こう!」なんていう話に加え、妹に「サンフランシスコのロードレースに出れば?」と言われ、ちょっとその気になった。旅費を稼がねば...

EDIT  |  23:45 |  家族  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.08/04(Thu)

沖縄まで 

8月、9月、10月、11月の出張が多くなる予定で、しかも日程が未確定のため、次に出る(出られるかどうかは未確定)レースがツール・ド・おきなわになりそう。富士チャレンジも群馬アート杯も出られそうにないのでエントリーはしないつもり。

出張先っていうのは、どうしても生活のリズムが乱れてしまうので、出来る限り規則正しい生活をし、効率の良い練習をしなければ、おきなわで「DNF」なんてことになりかねない。「完走が目標」なんてレースはおもしろくない。出るからには自己ベスト順位を目指すつもり。

出張先での規則正しい生活、効率の良い練習、自信無し...

EDIT  |  23:44 |  レース  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.08/02(Tue)

沖縄 

島根県にある工場への装置納入の予定があり、10月、11月は出張が多くなることは間違いない。ツール・ド・おきなわ当日も出張になる可能性が大きい。

十分な練習を積むことが難しい状況に加え、レース当日の予定もはっきりしないので、今年はエントリーを見送ろうと決めていた。しかし、小倉会でマスケンさんのレースに懸ける気持の強さを見て考えが変わり、今日、市民210kmクラスにエントリーをした。

自分の置かれた状況の中で出来ることをするしかないね。

EDIT  |  23:05 |  レース  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2011.08/01(Mon)

陸前高田へ 

東日本大震災で大きな被害を受けた陸前高田に行ってきた。
「復興支援」なんて言っても、自分に何ができるか、何をしたら良いのか解らない。被災地を自分の目で見て、犠牲になった人たちを追悼し、一日も早く復興することを祈念するためだけに行ってきた。

陸前高田ではかつて三陸気仙サイクルロードレースが開催されていた。レースのスタート地点だった陸前高田市民体育館は避難所に指定されていたにもかかわらず、体育館全てを飲み込むほどの予想を超える大津波に襲われ、避難していた人の多くが亡くなったという。

市民体育館
陸前高田市民体育館

市民体育館2
お花を供え、お線香を焚き、犠牲者を追悼

体育館3
表彰式が行われていた市立図書館/市立博物館

その体育館をスタートし、レースのコースだった広田半島を自転車で走った。コースはところどころ舗装が無くなっていたり、路面に亀裂が入っていたりする箇所があったけれど、再びロードレースが開催できるくらいに、一日も早く復興することを祈りながら走ることができた。

途中、下校途中の中学生に「どこから来たんですか?」なんて話しかけられたり、チームタカタのメンバーの人に声を掛けていただいたり、陸前高田の人と直接話ができたことは、貴重な経験だったと思う。

EDIT  |  23:34 |  自転車  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。