05月≪ 2011年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.06/30(Thu)

ガングリオン 

半年くらい前から右手の薬指の手のひら側に小さなコブがある。押すと少し痛くて、このところコブが大きくなってきた気がするので、整形外科で診断してもらった。

レントゲンの結果、骨には異常がなく、もっとも疑われるのは「ガングリオン」という良性腫瘍という診断だった。注射器でゼリー状の液体が出てくれば間違いなく「ガングリオン」ということらしいが、日常生活に支障が無ければ、あえて確認はせずにそのまま経過を見るのが一番良いのでは。という先生の言葉に従い、注射器での確認はしなかった。指への注射はかなり痛いと先生が言ったのも考慮して...

ということで本日は電車通勤。

スポンサーサイト
EDIT  |  22:59 |  その他  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2011.06/29(Wed)

激坂その1 

ジテツウルートの激坂その1

高ヶ坂

場所 : 町田市高ヶ坂
距離 : 240m
上昇 : 35m
最大勾配(Edge500表示) : 20%

自転車の人は全員降りて押しています。

本日のジテツウ走行距離 : 93.65km

EDIT  |  22:00 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.06/28(Tue)

線路 

・西武池袋線
・西武新宿線
・中央本線
・京王線
・南武線
・京王相模原線
・小田急多摩線
・横浜線
・小田急線
・相鉄線

ジテツウの時に越える線路。その日のルートによっても多少違うものの、毎日10線路前後は越えていることになる。そしてこのうちの5つが踏切。タイミングが悪いと踏切待ちだけで15分くらい余計にかかることもある。

本日のジテツウ走行距離:99.96km

EDIT  |  22:20 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2011.06/27(Mon)

雨 

朝起きた時には降っていなかった雨が家を出るころに降りだした。
霧雨のような弱い雨だったので、すぐに止むだろうという根拠のない判断でそのまま出発。途中、強くなったり、弱くなったり、止んだりっていう繰り返しで、結局会社に着くまで止まなかった。

帰り、会社を出るときには雨は止んでいたが、矢野口に差し掛かると路面が濡れていた。少し前に降ったという感じ。雨に遭わなくてよかった。

本日のジテツウ走行距離 : 90.97km

EDIT  |  23:08 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.06/26(Sun)

早稲田 

久しぶりに早稲田コースで練習。
早稲田コースっていうのは、早稲田大学所沢キャンパス沿いにある約1kmの道路を往復するコース。今日はここを30周(=60km)ということで、オオツカさん、ナカザワさん、ショウジさん、ミヤザキさん、ワタシの5人でスタート。

キャンパス正門に向けて少し上っている他はほぼ平坦。1周のラップは3分20秒前後、アベレージは35~6km/hってところ。ゴール勝負になると百戦錬磨のオオツカさんにやられる可能性は大きいので、それまでに何とか振り切ろうとするものの、降り切れず。

途中何周かカットしているショウジさん、ワタシ、オオツカさんという並びで最終周回のフィニッシュに向かう。フィニッシュ200mくらい手前のオオツカさんの仕掛けに乗るときに、一瞬ショウジさんと重なって脚が止まってしまい、オオツカさんに見事にやられてしまう。

相変わらず、ゴール前のオオツカさんは強い。

EDIT  |  17:07 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.06/22(Wed)

60m不足 

朝から暑い。
紫外線アレルギー対策のUVアームカバーをして出発。
ジャイアンツ坂を上って、金程を下って、坂浜を上って、坂浜からコープ経由で尾根幹に入って、鎌倉街道を通って町田を抜けて海老名まで。ちょっと遠回り。
通勤ルート0622
本日のジテツウ行きの走行距離 : 51.24km

帰りは朝よりもっと暑い。
日は暮れているのでUVアームカバーは無しで出発。
すずかけ台の坂を上って、緑山スタジオの坂を上って、金程の坂で締め。
麻生高校から川崎授産学園までの金程の坂は信号に引っかからなければ、約1.3kmで75m上るという坂。ここをオールダンシングで上るのはかなりキツい。
通勤0622_1
本日のジテツウ帰りの走行距離 : 48.70km

行きと帰りで99.94km。今日も100kmにちょっと足りなかった。

EDIT  |  21:44 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.06/21(Tue)

雨 

朝起きると強めの雨が降っていた。
ただ、神奈川県方面(うちから見て南の方)は空が明るく見えた。よって、「電車で行けば。」というヨメの声を聞き流し、自転車で出発。自転車には前後輪に泥除けを装着しているので、雨が降っていてもそれほど不快ではない。しいて言えば、シューズの中に入ってくる雨水が気持悪いのと、汚れた自転車の洗車くらい。洗車はいいとしてピシッとしたレインシューズカバーってないものだろうか?

空が明るく見えた通り、矢野口で雨は止み、町田では太陽が出てきて、道路も完全に乾いていた。しかし、矢野口まで雨に濡れていたのと、それからの蒸し暑さの汗とで会社に着いた時にはジャージ、アンダーウェア、パンツ、ソックス、シューズはびしょ濡れ。

シューズは外に干し、その他は近所のコインランドリーで洗濯したおかげで、気持良く帰りのジテツウをすることが出来た。

本日のジテツウ走行距離 : 96.70km
高度上昇値 : 731m

EDIT  |  22:17 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.06/20(Mon)

100kmオーバー? 

ジテツウで久しぶりに100kmオーバーかと思って、GARMINにアップロードしたら99.17kmだった。GARMINに表示されているDISTANCEってアップロードすると、少なくなるようだ。

本日のジテツウ走行距離 : 99.17km
高度上昇値 : 823m

EDIT  |  22:55 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2011.06/19(Sun)

東峠 

大泉-入間-宿谷林道-グリーンライン-秀虎-東峠-自由の森学園-駿河台大-入間-大泉というコースを単独で。

東峠1
東峠から見えるR299

東峠2
東峠の下り

何年か前、この下りカーブで後輪が滑り、ガードレールに激突し右手首を5針縫う怪我をした。救急車で運ばれた病院で治療が終わった後、ヨメにレスキュー要請をしたところあっさりと断られ、病院の近くでパンツ、短パン、Tシャツ、サンダルを買って、ジャージ、シューズ、ヘルメットをコンビニ袋に詰めて電車で帰ったことを思い出した。

この時ほどパンク、スポーク切れでも来てくれるニシムラレスキューをうらやましく思ったことはなかった。

EDIT  |  21:09 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.06/14(Tue)

運動会 

会社を休んでムスメの運動会の観戦。

行って良かったと思った。

ムスメのクラスは学年全員リレーで最下位になった悔しさにみんな泣いていた。

応援合戦で勝って嬉しくてみんな泣いていた。

運動会

ワタシが中学生のころ、悔しくて泣いたり、嬉しくて泣いたりするほど運動会に入れ込んでいなかった気がする。中学生に戻って校庭を思いっきり走ってみたくなった。

そんな51歳の誕生日。

EDIT  |  23:33 |  家族  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2011.06/13(Mon)

Mt. 富士ヒルクライム 

ワタシ自身3回目となるMt. 富士ヒルクライムに出場。過去2回はアスリートクラスでのエントリーだったが、今年は年齢別クラスにエントリー。年齢別クラスに出るからには「優勝」が目標。

第3グループでスタートし、1合目付近までは第一集団の最後尾にしがみついていたものの、後は遅れるばかり。後ろから10人程度の集団が何度か来たが、どの集団にもしばらく付いて行っては遅れることの繰り返し。途中で降りたくなるほどの走れなさ。

木祖村で落車し、富士ヒルクライムまで十分に乗れなかったことを差し引いても、全く走れなかった。タイムは1時間11分14秒。女子クラス優勝者のカネコヒロミさんのタイム1時間10分30秒にも及ばなかった。

年齢別クラスでは2位だったものの、優勝した選手は1時間5分台。6分のタイム差は大きいけれど、来年に向けて大きな目標ができた。

EDIT  |  21:32 |  レース  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.06/06(Mon)

バイクコンペ? 

2011.06/05(Sun)

島根に出張するついでに、米子支部のメンバーのみんなと練習。っていうよりメンバーのみんなと練習するついでに島根に出張と言った方が良いかもしれないが...

米子支部のメンバー全員が出場する「鳥取県サイクルマラソン大会」が来週開催されるのだが、そのコース確認を兼ねて、アダチさん、ハセガワさん、タゴさん、サメジマさん、ハヤトさん、ダンツカさん、ワタシの7人で倉吉市の関金温泉までの往復コースを走った。

関金1

片道約60kmのコースはアップダウンの連続でなかなかハードな感じ。米子メンバーのみなさんと楽しみながら、苦しみながら120kmを走った。で、走り終わった後は、みんなでバーベキュー。とっても楽しい一日を過ごすことができました。

関金2

「ゴルフコンペ」で取引先の人たちと親睦を深めるっていうのはよくある話だけど、「バイクトレーニング」で取引先の人たちと親睦を深めるっていうのもありだと思う。

「バイクコンペ」?

で本日の走行距離 : 145km(ホテルから待ち合わせ場所まで含む)
上昇 : 1,900m

EDIT  |  17:28 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2011.06/01(Wed)

乗りながら 

「乗りながら治す」って方向にしたものの、段差を越える時なんかは、それほど痛くはないけど肩に響く。ダンシングをしても少し響く。怪我をして以来ジテツウ以外に乗っていないので、背負っているリュックの肩ベルトが患部を刺激しているのかもしれないが...

これがランニングだったら、一歩一歩が肩に響き、かなりきついだろう。やらないけど。

これがスイムだったら、腕を使わないで泳ぐしかないだろう。やらないけど。

ゴルフなんか絶対にできない。やらないけど。

でもバイクだったら、上半身を固定してシッティングしていれば普段と何も変わらない。シッティングで追い込むことだってできる。「...しながら治す」っていうのはバイクならではかもしれない。

EDIT  |  22:57 |  自転車  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。