02月≪ 2011年03月 ≫04月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2011.03/27(Sun)

送別ライド 

岡山に転勤が決まったニシの「送別ライド」。参加者はニシ、オガワ、マツムラさん、ダイスケ選手、ツチヤさん、ワタシの6人。
コースは10年以上前、ダイスケ選手が現役バリバリの頃、みんなでよく練習に行った白石峠往復。集合場所、時間も当時と同じ。10年前に戻った気がして何だか新鮮。

「太っちゃって全然走れませんよ」と言いながらも、昔と変わらず綺麗なフォームで走るダイスケ選手、「花粉症で全然走れませんよ」と言いながらも、先頭をガシガシ引くマツムラさん。この2人にニシ、オガワ、そしてツチヤさんも付いて行く。ワタシは付いて行けず、信号ストップのたびに皆さんに追い付くというパターンの繰り返し。

そんな繰り返しで白石峠入口に。先頭が頂上で折り返し、全員で下る。ということにして白石峠ヒルクライムの始まり。ここまでの激走でやや疲れ気味のツチヤさんはちょっと辛そう。マツムラさん、ニシ、ダイスケ選手、オガワに離され単独で上っていると、オガワのうしろ姿が見え、並びかけてパス。次にダイスケ選手の後ろ姿が見え、追い付いて少し一緒に走り、ダイスケ選手が遅れる。

頂上まで200mの標識地点でマツムラさんとニシが下ってきたので、Uターンし、一緒に下る。全員合流し、明覚のコンビニで休憩し、川越経由で帰宅。

本日の走行距離 : 135km

スポンサーサイト
EDIT  |  16:57 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.03/26(Sat)

被害状況確認 

地震による山中湖のマンションの被害状況を確認に行こうと思っていたら、大垂水峠、牧馬峠、青根、道志みちを走るというナガシマさんのつぶやきを発見。つぶやきに返信し、道志みちまで一緒に走らせてもらうことにした。集合場所に行くとオオイワちゃんもいた。

オオイワちゃんは大垂水峠で折り返し、そこから先はナガシマさん、フルヤさん(FITTE)の3人で牧馬峠、青根を越える。青根でナガシマさんは帰路に。フルヤさんと2人で山中湖方面に向かうが、フルヤさんのうしろ姿はどんどん小さくなり、やがて見えなくなった。

道の駅手前のデイリーヤマザキで折り返したであろうフルヤさんとすれ違い、ワタシは一人で山中湖を目指す。向かい風が強く、練習不足の体にはとてもキツイ。さらに強い風に揺れる杉の木からは目に見えるほどの花粉が飛散している。そんなの見るだけで目が痒くなってくる。

山伏峠1

マンションに着き被害を確認すると、思ったより少なく、食器棚から飛び出した皿が10枚くらい割れているだけ。割れた皿を片づけ、少し休憩したのち帰路に着いた。

富士山110326

帰りはゆっくり走ろうと思っていたら、YOU CANジャージ、日野ジャージの2人組と一緒になり、自然とペースが上がってしまった。これはかなりキツかった。

行きの道志みちが向かい風だったので、帰りは追い風かと思ったら、向かい風気味。気のせいなのか、風向きが変わったのか...さらに尾根幹に入ると強烈な向かい風。これには参った。

帰宅し、シャワーを浴びて鏡を見ると、頬、額、鼻、首、など外気に触れていた箇所に湿疹ができている。大量の花粉が関係している気がする。

本日の走行距離 : 198km

EDIT  |  17:55 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2011.03/21(Mon)

雨 

朝から雨。
雨の中、練習する気にもなれず、埼玉TTで一緒に走ることになったダイスケ選手のTTバイクの組み付けを行う。
昨年の埼玉TTは3位。ダイスケ選手の加入で今年は優勝を目指す!

EDIT  |  21:45 |  自転車  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.03/20(Sun)

花粉 

夜中に鼻が詰まると点鼻薬を使う。
そうすると、朝、頭が重くなかなか起きられない。点鼻薬が原因じゃないかも知れないけど...

そんなんで9時に出発。向かうのは鼻が詰まる原因になっている杉花粉がモーレツに飛んでいるであろう山方面。
青梅IC手前で前を走るパインジャージ発見。追いついてみるとフジミヤさんでした。間もなく完全復活のようです。山王峠でフジミヤさんが引き返し、天目指峠、正丸峠、山伏峠、小沢峠、駿河台大の横の峠を走り帰宅。

天目指峠
いままでなかった峠の標識が設置されていた。

花粉地帯を走っている時は、目は痒さを通り越して痛いほど。顔も痛い。自転車に乗っていると鼻詰まりは無いかわりに手鼻の回数が飛躍的に増える。

帰宅すると、花粉症の症状が少し改善されたような気が...

本日の走行距離 : 128km

EDIT  |  17:15 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2011.03/20(Sun)

お彼岸 

2011.03/19(Sat

昨夜のお酒が少々残っていたが、今日はお墓参り。

お墓参り

我が家の車のガソリン残量が心もとないので、ワタシが一家を代表して自転車で行くことになった。ジャージにレーパンでのお墓参りはちょっと浮いていた。

EDIT  |  16:43 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.03/16(Wed)

名古屋途中下車 

島根からの帰り、名古屋で途中下車し、東海の皆さまと一杯。

参加者はBREZZAの総領トセさん、モリズミさん、アソスのザックさん、イナーメのコジマさん、カコさん、トミザー、ヨメザー、ミノウラさん、女王アユカ、ワタシ。

名古屋3

名古屋1     名古屋2

明宝ハム(何のハムかわからないけど...)、どて煮、など名古屋らしい、うみゃ~ものを食べながらお酒を飲んで、語らうは時間は楽しく、気がつけば最終新幹線の7分前。皆さんへの挨拶もそこそこに名駅まで走り、新幹線に飛び乗った。

また、一杯やりましょう!

EDIT  |  23:09 |  その他  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2011.03/13(Sun)

陸前高田 

東北地方太平洋沖地震で被害が大きかった陸前高田。ここではかつてすばらしいホビーレースが開催されていた。

土曜日にはヒルクライムチームTTが行われ、夕方からの前夜祭では三陸の海の幸を肴に地酒を飲み、地元の人たち、東北のレーサーたちと交流し、そして日曜日は広田半島を一周する45kmのロードレース。毎年8月の終わり、東京から600km離れたこの地のレースにチームを挙げて参戦していたことを思い出す。

このレースへの参戦を通して、陸前高田の強豪チーム「チーム・たかた」のレーサーの人たち、東北のレーサーの人たちと知り合い、交流を深めてきた。

前夜祭が行われていたタピック45、レースのスタート/フィニッシュだった市役所がテレビに映し出されているが、建物は原形を留めているものの、周りには何も無くなっている。宿泊していた野外活動センターも流されてしまったようだ。

とてもじゃないが信じられない光景だ。「チーム・たかた」のYさん宅に泊めていただいたこともある。Yさんをはじめ「チーム・たかた」の人たちの安否が気にかかる。

亡くなられた人たちの冥福を祈ると共に、一刻も早い復興がなされることをお祈り申し上げます。

EDIT  |  17:01 |  その他  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2011.03/08(Tue)

島根 

羽田空港発を7時に出発する飛行機で島根へ。
離陸時は曇っていたが、雲を抜けると富士山が綺麗に見えた。

富士山3    富士山4

最終便に間に合う時間に打ち合わせが終わらなければ、今日は島根に泊まるつもりだったのだが、思いのほか打ち合わせが早く終わり、空港で2時間待つことになってしまった。

宍道湖

電車から宍道湖を望む。
車掌の案内によると宍道湖は日本で7番目の大きさの塩分を少し含む湖で周囲が45kmあり、で夕日がとても美しいということだった。夕日にはちょっと早い時間に通過したのが残念だった。

EDIT  |  18:48 |  仕事  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2011.03/07(Mon)

彩湖 

2011.03/06(Sun)

昨日の激走?が思った以上にダメージがあったようで、朝起きられず。長い距離を走るには少々遅くなってしまい、10時にTTマシンで彩湖に向かって出発。

短時間で濃いトレーニングをするにはTTバイクで彩湖土手上コースを走るというのは最適だと思う。ノンストップで走れるし、好きなだけ負荷を掛けられる(掛けませんが...)。

ポジション、フォーム、ケイデンスを意識しながら流していると、トライアスロン風のグループが5人で周回を始めた。いいペースで走っている彼らを目標にさせてもらうことにし、彼らの20秒後にスタートし、パスするまで全力で走るということを4回繰り返した後、クールダウンし、彩湖トレーニングは終了。

今日の彩湖は駅伝大会が開催されていたようだ。

EDIT  |  14:09 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2011.03/07(Mon)

TOKYOエンデューロ 2011 River Stage 

2011.03/05(Sat)

6周目くらいでカネシロさん、サカテさんが引きまくっている先頭集団から少し離れ、集団とワタシの間には2、3人の選手+周回遅れの選手多数。すぐに集団に戻れると思ったら、2、3人の選手は一杯だったらしく、「やっちまった!」と思ったときにはすでに遅く、見事な中切れ状態。積極的に走っていたカネシロさん、サカテさんに付いていなきゃいけないのに...

集団を追って単独で2周走ったものの追い付けず足も一杯。8周目で早くもマスケンさんに選手交代要請。弱すぎて情けない...

これで優勝を逃したら...と思うと落ち着かない気持ちだったが、マスケンさん、ちゅなどんの頑張りで2位に46秒差という際どさで二連覇達成!結果オーライということで勘弁してもらうことにしよう。

2位はご夫婦チーム。旦那さまが2時間30分、奥さまが1時間30分走ったということ。奥さまは女王あゆかが優勝した2010年龍勢ヒルクライムで2位になっている本格派。走っているフォームも綺麗で、スピードにも乗っていた感じ。

来年は赤信号か?

EDIT  |  13:51 |  レース  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2011.03/04(Fri)

変態愛好会夜の部 

「熱きカネシロ」にお誘いを受け、変態愛好会夜の部へ行く。場所は乃木坂にある「島唄楽園美海店」。
出席者はカネシロ、タカオカ、カジという個性的な面々にワタシ。この面子だと暑苦しい飲み会になるのは必至であったが、飛び入り参加してくれたフリーアナウンサーのハルヨさんが暑苦しさを少し和らげてくれた。

泡盛のボトルを4本くらい空けたころには終電間近。
「もう一軒行こう!」という皆さんを振り切って六本木から大江戸線に乗り、練馬駅からの終電に何とか間に合い無事帰宅。

毎回のことだけど、こういう人たちと飲む酒は実に楽しく、まさに「酒は何を飲むかではなくて、誰と飲むかが大事だ」ということを実感できる。それにしても皆さん、自転車も強いけど、酒も強い。

EDIT  |  14:43 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2011.03/02(Wed)

地デジ化 

「いまどきテレビの上に物が乗っているのなんてウチだけだよ。」とムスメたちが言い出してからどれくらいが経っただろうか?

遅ればせながら我が家もついに「地デジ化」に踏み切ることになった。
こんなにきれいに映るなんて...
もっと早く「地デジ化」すればよかった。

EDIT  |  21:20 |  その他  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。