--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.10/31(Sat)

超ロング練習 

松ヶ丘-岩蔵温泉-山王峠-山伏峠-秩父-志賀坂峠-R462-土坂峠-秩父-定峰峠-松郷峠-越生-入間-所沢-大泉

先週の土曜日は志賀坂峠で折り返し。今日は志賀坂トンネルを抜けてR462に出て土坂峠を経由して秩父に戻るコース。アキサト、マツムラさん、ヒラタさん(パインヒルズに加入決定?)、ワタシの4人で松ヶ丘を出発。コタケさんとは山伏峠で合流の予定。

最初の山王峠はアキサトとマツムラさんのバトルを後ろから眺める。ワタシは山王峠のような短い上りの頂上スプリントはどうも苦手である。

続く山伏峠、志賀坂峠、土坂峠は全開で上る。先週に比べてかなりいい感じ。土坂峠を下り、秩父でアキサトと別れ、マツムラさんと2人で定峰峠に向かうと、山伏峠で合流するハズだったコタケさんが峠の麓で待ち構えていた。山伏峠には行ったものの、ワタシたちと会えず1人で走っていたようだ。

ここから3人で定峰峠、松郷峠を上り都幾川町から越生へ。ここで東松山在住のコタケさんと別れる。定峰峠から強烈に前を引いてくれたコタケさんには所沢あたりまで引いて欲しかった...

本日の走行距離 : 247.1km
10月の累積走行距離 : 3,024.6km

今日の超ロング練習で9月に続き、10月も3,000kmオーバーになった。10月にこれだけ乗り込むことができたのは「オクトーバースポーツマラソン」の影響が大きい。距離を乗ればイイってもんじゃないけど、「オクトーバースポーツマラソン」にアップされているマスケンさん、モリタさん、カネシロさんのトレーニングダイアリーを見て、トレーニングをするモチベーションを保ち続けることができたからだと思う。

「オクトーバースポーツマラソン」の結果は明日分かるが、上位を争った皆さんは「ただ漠然と距離を乗った」だけではないと思う。内容重視のトレーニングに距離が付いてきたということだろう。少なくともワタシはそう思っている。

10月に乗り込んだ距離の成果を沖縄で出したい。そして改めて沖縄の目標を公言します。

「市民200kmレースで15位以内に入る!」

スポンサーサイト
EDIT  |  21:48 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2009.10/30(Fri)

彩湖+連光寺 

叔父の告別式に参列のため会社は休み。

早起きして告別式前に彩湖で一走り。
メディオレベル、下ハンポジション固定で6周(約30km・約51分)。ペダルを止めるところがないので、なかなかキツイ。条件(心拍数・ケイデンス・周回数)を一定にして周回ごとのタイムを計測すると、その時の体調によりタイムが変わってくるので、定期的にこのコースを走り体調のチェックをしている。パワーメーターがあれば言うことないのだが...

告別式から帰り、オーベストに行くついでに連光寺周辺を走る。
・SFR 3分 4本
・記念館通りヒルクライム 1本

連光寺-コープ坂-坂浜-金程-読売ランドを走ってオーベストへ。カンパのチェーンを買おうと思ったら在庫がなかったので、スペシャのバーテープを買って帰宅。

彩湖の走行距離 : 56.3km
午後の連光寺周辺の走行距離 : 61.2km
10月の累積走行距離 : 2,777.5km

EDIT  |  22:49 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2009.10/29(Thu)

叔父 

日曜日に叔父が亡くなった。今日は会社を早退しその叔父の通夜に出席。

とても粋な人で正月はいつも着流しで決めていた。ワタシの結婚式にも大島紬で来てくれた。
「話はデカければ、デカいほど面白い」というのが信条で、デカくなった話に腹を抱えて笑ったことを思い出した。一緒に飲んだのは2年くらい前だっただろうか...もう一度一緒に飲んでデカい話が聞きたい。

本日のジテツウ走行距離 : 98.2km
10月の累積走行距離 : 2,660km

EDIT  |  21:48 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.10/28(Wed)

仕事前のトレーニング 

今日は午後から銀座の客先で打ち合わせなので午前中はトレーニング。ということで、5時15分に家を出て、カネシロ朝練に参加させていただく。矢野口駅に集合し連光寺に向かったが、心拍が上がらず、全然走れない。はるひ野周回に入っても同じ。

今日のカネシロ朝練は途中からインターバルトレーニングに切り替えたのだが、何をやっても走れないのは変わらず。「まぁ、こんな日もあるかな...」なんて思いながら朝練終了後、尾根幹、町田街道を走って大垂水峠へ。

1人だし、調子も悪いし、ゆっくりペースで上っていると、だんだん体が動くようになってきた。頂上で折り返すつもりが千木良まで下り再び大垂水峠。こんな体調にしてはイイ感じで上れた。

八王子側へ下っていると、上ってくるヨコヤマさんとすれ違い。「苦しそうな表情でたれている」ように見えたのは気のせいか...

帰宅後、シャワーを浴びて客先に向かったのだが、池袋で丸ノ内線に乗り換え、座席に座った途端に熟睡。気がついたら銀座駅の一つ手前の東京駅だった。打ち合わせ中も眠さとの戦い。長い一日でした。

本日の走行距離 : 120km
10月の累積走行距離 : 2,561.8km

オクトオーバースポーツマラソンの月間走行目標を2,500kmを本日クリア!

EDIT  |  19:00 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2009.10/27(Tue)

3,000km再び? 

10月の走行距離が2,441.8kmとなった。
10月も残すところ4日。天気も良さそう。31日は超ロング練習を予定しているので、突発的な仕事とかが入らなければ3,000kmを達成できそうな感じ。

本日のジテツウ走行距離 : 117.4km
10月の累積走行距離 : 2,441.8km

EDIT  |  22:19 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.10/25(Sun)

諏訪湖SA 

実業団宮田大会のコース試走に行くというシノヤマの車に乗せてもらい諏訪湖SAで下車。ここで車から自転車を降ろし一般道に出る。シノヤマとはここでお別れ。

行きの中央高速は笹子トンネルまで雨が降ったり止んだりだったけど、トンネルを出ると雨はふっておらず時おり太陽も顔を出す。帰りは笹子峠まで雨は大丈夫そう。

茅野から富士見峠まで上り、あとは甲府までの長いダウンヒル。雨も降っていないし、40km/hオーバーで気持ちよく走れた。勝沼を過ぎ、笹子峠へ続く旧道に入ると路面は濡れていて、間もなくポツポツと降り出した。途中、2人のサイクリストとすれ違ったのだが、彼らは完全な雨装備。イヤな予感。

半分くらい上ると本格的に雨が降ってきた。ワタシは雨装備を持参していない。そのまま頂上まで上り、とりあえずウインドブレーカーを着る。しかし、ウインドブレーカーだけではここから大月までのダウンヒルは厳しそうである。最初のコンビニに寄りビニール製のレインコートを買い、ウインドブレーカーの下に着ると、上半身の寒さは全くなくなり、濡れた路面に注意しながら走る。

大垂水峠に入っても雨は止まないが、普段に比べても調子がいいと思えるくらい、気持ちよく上れる。雨の季節6月に生まれたワタシは雨と相性が良いのか、雨が降ると力が出る気がする。気のせいかも知れないけど...

八王子を過ぎたあたりで雨は止んだけど、もう降っていても、降っていなくても関係なしって感じ。立川を経由して帰宅。諏訪湖SAを出発してから帰宅するまでの所要時間7時間30分のうちコンビニでレインコートを買ったとき以外はノンストップ。補給食も持っていたものだけ。全身ずぶ濡れでコンビニに入るのを遠慮したっていうのもあるけど、やはり沖縄を意識して。

本日の走行距離 : 203.7km
10月の累積走行距離 : 2,324.4km

EDIT  |  17:35 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2009.10/24(Sat)

ロング練習 

ロング練習の誘いにお付き合いいただいたのは、アキサト、オガワ、マツムラさん、ワコウ、ヒラタさん(スタジオ・リム)の5人。

予定コースは
松ヶ丘-岩蔵温泉-山王峠-山伏峠-秩父-志賀坂峠(折り返し)-秩父-定峰峠-松郷峠-鳩山-川越-朝霞-大泉
6人で松が丘を出発し、山王峠を越え、軽く流しながら全員集合しようと思ったが、オガワが来ない。しばらくゆっくり走ってオガワを待つが、姿が見えない。

オガワを置いて5人で再スタート。山伏峠はワコウが積極的に前を引き、そのまま頂上通過。ヒラタさんがやや遅れていたが、「ヒラタさんは途中で引き返す」というアキサト情報により、ヒラタさんを待たずに4人で再スタートし、志賀坂峠に向かう。用事があるというワコウが途中の小鹿野で引き返したので3人で志賀坂峠へ向かうことになった。

志賀坂峠は昨年のAttack!299に出場したときに1度だけ上ったことがあるだけで、どんな峠であったかよく覚えていない。アキサト、マツムラさんは、昨年、今年と出場しているので、少なくともワタシより峠のプロフィールを知っているだろうし、地元といえるアキサトは熟知しているかもしれない。

途中何回かペースアップを試みるが、2人とも離れない。3人一団で峠を上っていると、それまで後ろで息を殺していたアキサトが突然ペースアップ。少し差が開いたと思ったら頂上着。アキサトはやはりプロフィールを熟知していた。

頂上で折り返し、午後から仕事があるというアキサトと秩父で別れ、マツムラさんと2人で定峰峠に向ったが、ここからマツムラさんに引きずりまわされることになった。定峰峠、松郷峠とも軽いギアで淡々と上るマツムラさんに付いて行けず苦しい走り。それでもペースを合わせてもらいながら走り、最後のR254バイパス(旧富士見川越有料道路)に入る。

有料だったころは料金所手前の陸橋が、最後のもがきポイントだったが、料金所がなくなり、陸橋もがきポイントが2つ増えてしまった。その全ての陸橋もがきポイントで、マツムラさんともがき合い、本日の練習終了。

浦所バイパスでマツムラさんと別れてからは、サイクリングペースで走って帰宅。

本日の走行距離 : 235km
10月の累積走行距離 : 2,120.7km

EDIT  |  22:43 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.10/23(Fri)

3日ぶり 

ここ2日間自転車に乗れなかった。
ということで今日のジテツウは行きも帰りも遠回り。やっぱりジテツウは気持ちがいい。
出張に行くときも電車で通勤するときも、インフルエンザ感染予防のためマスクを付けていたけれど、ジテツウだとそんな心配はなし。沖縄まで2週間、今インフルエンザに感染するわけにはいかない。手洗い・うがいは励行している。

YouTubeにあった動画。


ラスト2周みたいだけれど、集団の前の方で上っているワタシが映っていた。

本日のジテツウ走行距離 : 127.7km
10月の累積走行距離 : 1,885.7km

EDIT  |  22:50 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.10/21(Wed)

釧路 

昨晩はお客様の接待。ホテルに戻ったのは午前3時。
今日の客先での打ち合わせは非常に調子が悪かった。何とか打ち合わせを終わらせ夕方のフライトで東京に戻る。
明日は夕方から銀座の客先で打ち合わせ&接待のため電車通勤。明日も自転車に乗れない。

本日の走行距離 : 0km
10月の累積走行距離 :

EDIT  |  21:47 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.10/20(Tue)

彩湖-釧路 

午後のフライトで釧路に出張のため、午前中に一走り。
山方面に行くことも考えたけど、練習中に何かトラブルがあったら飛行機に乗り遅れてしまうので、彩湖で走ることにした。

とは言っても、5km×15周をメデイオレベルの心拍数で下ハンポジション固定で走るのは山へ行くのと比較してもとてもキツイ。約2時間ペダルを止めることなく回しっぱなしのワケだし、下ハンポジションで腰は痛くなってくるし...

それでも11時に帰宅し、シャワーを浴び昼食を食べて羽田空港へ。

本日の走行距離 : 99.2km
10月の累積走行距離 : 1,758km
EDIT  |  23:09 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.10/19(Mon)

高江 

土曜日に出張先の藤岡から直帰したので今朝は車で通勤。帰りは会社に置いてあった自転車で。
明日、明後日と釧路に出張のため、自転車に乗れそうもないので、チョット遠回りして帰宅。コースは最近お気に入りの「連光寺坂折り返し、東八道路」ルート。

関戸橋側からの連光寺坂の上りは、高江の上りで集団から遅れかかっているイメージでオールダンシング。30m先に集団の最後尾があると思ってひたすら我慢のダンシング。昨年の沖縄はこの差を詰められないまま頂上まで行き、その後のアップダウンでも追いつけなかった。今年は高江がゴールと思いその時に残っている力を出し切ってでも集団で頂上を通過したい。

本日のジテツウ走行距離 : 62.8km
10月の累積走行距離 : 1,658.8km

EDIT  |  22:24 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.10/18(Sun)

アートスポーツ杯 

「月に3,000km乗ったの? スゲー!!」という言葉の裏に「距離乗ればいいってもんじゃないよ。3,000kmも乗ったら疲れが取れなくて逆効果じゃねぇ?」という言葉を感じつつ、半ば意地のように乗っているこの頃。

確かに疲れは抜けない気がするし、「距離だけ乗っても意味ないのかな~?」なんて思い始めている中で今日のアートスポーツ杯に出場。3,000kmクラブのマスケンさんも同じような気持ちだったんじゃないかな?

ワタシの出場したSクラスには、今年のツールに今一歩で出場を逃したドイ選手(スキルシマノ)、元MTB日本チャンピオンのタケヤ選手(スペシャライズド)、沖縄チャンピオンのタカオカ選手(イナーメアイランド)など、ワタシなど足もとにも及ばないような強烈に強い選手がエントリーしていて、完走すら危ぶまれるような状況で、「距離を乗った」ことでどれだけ走れるかが試されるレースだった。

比較的ゆっくりペースの1周目、「久しぶりです。ご無沙汰していました。」と声を掛けられたので、振り向くとドイ選手だった。彼が中学生の頃、うちのチームの中学生と一緒に練習したことを思い出し、なつかしい気持ちになると同時に、ドイ選手の礼儀正しさに感心した。

2周目のリフト跡あたりで、タケヤ選手、マツオ選手(マリアローザ)、サトー選手(SPACE)、カジ選手(なるしまフレンド)、ワタシの5人が集団から少し抜け出した。サトー選手に「後ろ離れたよ」と耳打ちすると、サトー選手は後ろを確認した後ペースを上げる。このペースアップで5人の気持は「逃げ」に一致し全力で踏む。

しかし、タケヤ選手、マツオ選手、サトー選手の引きは強く、最初にカジ選手が遅れ、5周目が終わったあたりでワタシも遅れ集団に戻った。集団にはドイ選手やタカオカ選手、その他の強豪選手がいて、レースをコントロールしている。

たった3周の逃げだったけれども、かなり足を使ってしまい、苦しいながらも何とか集団内でこらえて周回を重ねる。OYAZEESのマスケンさん、カネシロさんも集団内で頑張っているのは心強かった。

終盤、ドイ選手、タカオカ選手、ワカマツ選手(たかだフレンド)の3人が集団から抜け出し、2周目から逃げ続けていたタケヤ選手が集団に戻る。集団内は逃げているメンバーから「逃げ容認」の雰囲気になり、マツオ選手、ドイ選手、タカオカ選手、ワカマツ選手の逃げは決まったようだ。

ラスト1周、最後の上りでのペースが上がる。この苦しい場面で、「距離を乗ったことが良かったのか、良くなかたのか」が問われている気がして、OYAZEESのマスケンさん、カネシロさんと共に死に物狂いで食らいつき、集団でのゴールスプリントに参加する。

ここまで来たら1つでも上の着順を目指す。集団の頭を取れば5位。狙いはゴール前の位置取り、スプリントに抜群のセンスを持っているサトー選手の番手。そしてバックストレートからキッチリとサトー選手の番手に入ることができ、サトー選手の後ろでフィニッシュ。結果は8位。「サトー選手を捲れなかったのは残念」なんて言わないことにしよう。8位という結果は上出来。

本日の走行距離(アップ) : 23.6km
本日の走行距離(レース) : 102km
10月の累積走行距離 : 1,596.0km

EDIT  |  23:14 |  レース  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2009.10/17(Sat)

榛名湖 

出張中の昨日は朝起きられず、夕方も時間が作れず、走行距離は0km。

今日は午前中で仕事が終わったので車で前橋まで行き、グリーンドームの駐車場に駐車。そこから伊香保温泉を目指して出発。

伊香保温泉への上りに入ると気持ちよく上れる。水沢観音の急勾配も何だか調子がいい。伊香保温泉で折り返すつもりだったけど、温泉街を抜けそのまま榛名湖への上りに入った。ここの上りも何だか気持ちよく上れる。標高1,170mの榛名湖周辺は霧につつまれて、かなり気温が低い。

榛名湖でウインドブレーカーを着てから折り返し。前橋に戻り、サイクルショップタキザワで買い物をしてから帰宅。

明日はアート杯。エントリーしているメンバーがかなり強烈。完走も危ういかも?

本日の走行距離 : 73.3km
10月の累積走行l距離 : 1,470.4km

EDIT  |  19:56 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.10/15(Thu)

神流湖 

藤岡-鬼石-神流湖-土坂峠(往復)

午後から藤岡の協力会社で打ち合わせのため、打ち合わせ前に軽く走るつもりで車に自転車を積んで早めに家を出発。
藤岡の庚申山総合公園に車を駐車し、神流湖に向かって走り出す。往路はR462対岸の林道を走ったのだが、思っていたルートからかなり外れたようで、思った以上にアップダウンがあり、道も狭く荒れている。

しかし、火曜日、水曜日に力が出なかったのが嘘のように上りを気持ちよく走れる。速くは走れていないと思うけど、上っていて気持ちがいい。神流湖の奥にある吊橋でR462に出て藤岡に戻るつもりだったのが、あまりにも気持ちよく走れるので、吊橋からR462をさらに進み土坂峠を上ってトンネル手前で折り返し。復路のR462も吊橋から藤岡まで意外にアップダウンがあり、本日の上昇は予想を遥かに上回る1,090m。

本日の走行距離 : 76.1km
10月の累積走行距離 :1,397.1km

EDIT  |  20:43 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.10/15(Thu)

心拍上がらず 

2009.10/14(Wed)

相変わらず心拍が上がらず、疲れも残っているのか朝のジテツウのアベレージは22km/h。
明日から出張のため、帰りは車で帰宅。

本日の走行距離 : 47.6km
10月の累積走行距離 : 1,321km

EDIT  |  20:10 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.10/13(Tue)

力出ず。 

10日 98km(高石杯)
11日 211km
12日 161.2km

さすがに3日間の疲れが溜まっているようだ。
今日のジテツウは行きも帰りも遠回り、もがきなし。というより力が出ない。

本日のジテツウ走行距離 : 91.1km
10月の累積走行距離 : 1,273.4km

EDIT  |  22:56 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2009.10/12(Mon)

第2回山中湖合宿 

「山中湖-籠坂峠-御殿場-長尾峠-仙石原-箱根湯本-小田原-二宮-秦野-ヤビツ峠-宮ヶ瀬湖-大垂水峠-立川-練馬」というコースで帰る予定だったが、昨日の練習が予想以上に高強度だったため、今日はヤビツ峠をキャンセルし、二宮-平塚-R134-江ノ島というコースに変更することにした。

昨日は211kmで4,165m上ったのだが、桂マッサーから受けた入念なマッサージの効果から、思ったより足が回る。昨日一番壊れていたマツムラさんが一番顕著に効果が現れているようで、籠坂峠、長尾峠とインナートップでクルクル回して軽快に上って行く。「足が軽くて回っちゃう」そうである。

強羅からは林道足柄幹線を少し上って小田原に出る。小田原から江ノ島までの平坦では、「足が軽くて回っちゃう」マツムラさんが誘発したハイペースローテーション走となる。「サイクリングペースで」なんていう話はどこかへ飛び、苦しい走りになった。

しかし苦しい走りも江ノ島まで。江ノ島で「生しらす丼」を食べ、あとは追い風に乗って、大和-青葉台-読売ランド-調布を経由し帰宅。

本日の走行距離 : 161.2km
10月の累積走行距離 : 1,182.3km

EDIT  |  18:01 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2009.10/11(Sun)

第2回山中湖合宿 

第2回山中湖合宿
練馬‐青梅‐二塚峠‐五日市‐風張峠‐奥多摩湖‐柳沢峠‐塩山‐笹子峠‐大月‐道坂峠‐道志みち‐山伏峠‐山中湖

ヤスカワさん、シノヤマ、マツムラさん、カケガワさん、ニシ、ワタシの6人で松ヶ丘を出発。
今日はヤスカワさんの参戦で、超高強度練習となった。上りになるとヤスカワさんは力強いシッティングでベースをあげる。付き切れすることもしばしば。
大月でヤスカワさん、シノヤマと別れてからの道坂峠、山伏峠もそれなりに追い込み、倒れそうになりながら山中湖到着。

本日の走行距離 : 211km
10月の累積走行距離 : 1,021.1km
本日の上昇 : 4,165m

EDIT  |  20:10 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2009.10/10(Sat)

高石杯第44回関東地域自転車道路競争大会 

今年で44回目の開催となる「高石杯第44回関東地域自転車道路競争大会」に出場。
開会式での偉いさんの説明によると、JOCの理事を務めた高石先生という人が創設した由緒ある大会らしい。

6時30分に関越入口のコンビニでシノヤマと待ち合わせ、群馬CSCに向かう。
晴天の3連休初日、すでに渋滞20km。渋滞といっても車は流れていて、9時に群馬CSCに到着。

受付をすると、一般クラスのエントリーは27人と少な目だが、高校生クラスは110人。この2つのクラスが同時にスタートするということらしい。一般クラスは13周、高校生クラスは11周。

アップのためにシノヤマと一緒にコースを回ると絶望的に走れない。体は重いし、心拍も上がらない。アップなのに上りでシノヤマに置いて行かれ、レースに出ないでこのまま走って帰ろうかなんて思うほど...

上がらない心拍を見ていると、どうも弱気になってくるので、POLARの心拍が表示されるところをテープで隠し、「行ける所まで行って、ダメならすぐ降りよう」くらいの気持ちでスタート。

すると、アップの時とは違い体が動く。一般、高校生の混じった先頭集団に比較的楽に付いて行けるし、上りも前方の位置で走れる。

序盤で一般クラス3人+高校生クラス数名が逃げる。一般クラス3人の中にSPACEの選手が入っていたため、集団はサトウ店長をはじめとするSPACEの選手たちがコントロール。結局この逃げが決まってしまうのだが、高校生がゴールした後、一般クラス3人の中から単独で抜け出したタカハシ選手(チームCB)が優勝。

ラスト2周でメイン集団から3人が抜け出す。ワタシは7位争いのメイン集団でのゴールスプリントとなり、先行するCORSA YAMANASHIの選手をゴール前でかわし7位でフィニッシュ。8位までが入賞ということで小さなトロフィーと表彰状をいただく。

アップの時の絶望的な状況を考えると出来すぎって感じ。これも全て9月に乗り込んだ成果だったことにしよう。

本日のアップ走行距離 : 20km
本日のレース距離 : 78km
10月の累積走行距離 : 810.1km

EDIT  |  22:37 |  レース  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2009.10/09(Fri)

体重 

今朝の体重が今シーズン最低の63.8kgだった。
体重は順調に減っているけど、このところ心拍が上がらない。倒れそうなほどもがいても、最大心拍数の80%に届くかどうかっていう感じ。疲れが溜まっているのだろうか?

明日の関東地域、どうなることだろう...

本日のジテツウ走行距離 : 109.1km
10月の累積走行距離 : 712.1km

EDIT  |  22:13 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.10/08(Thu)

会社まで... 

今日は台風が接近しているということで電車で通勤。
思ったより雨は降っていなくて、それほど風も強くない。新宿まで順調に行き、小田急線に乗り換えてしばらくすると、海老名の先の相模川にかかる橋で風速25m/s以上となったため全線ストップ。ということで向ヶ丘遊園駅で足止め。

30分くらい停車した後に走り出したものの、小田原行きだった電車が相模大野行きに変更。またもや足止め。家を6時30分に出て、会社に着いたのは10時。自転車で行けばよかった...

午後から台風一過の晴天。帰りは久しぶりに雨の降っていない中を自転車で気持ちよく走り、少々遠回りをして帰宅した。

本日のジテツウ走行距離 : 61km
10月の累積走行距離 : 603km

EDIT  |  22:42 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.10/07(Wed)

新型インフルエンザ 

学級閉鎖で自宅待機していたムスメが発熱。
病院に行き検査をすると、新型インフルエンザの「陽性」反応が出た。ついに我が家に新型インフルエンザが来てしまった。ワタシが感染するのも時間の問題か...

沖縄の直前に感染するよりも、今感染したほうが良いのかも...

もちろん感染しなければそれに越したことはないので、帰宅すると手洗い、うがい、マスク着用、ムスメに近づかない、ということを実践している。

本日のジテツウ走行距離 : 46km
10月の累積走行距離 : 542km

EDIT  |  21:29 |  家族  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2009.10/06(Tue)

オクトーバースポーツマラソン 

「オクトーバースポーツマラソン」というイベントにエントリーしている。

10月の1カ月間、ラン・バイク・スイムの各カテゴリーの距離を競い合うバーチャルイベントで、ワタシはバイクカテゴリーにエントリーしている。バイクに乗った距離を自己申告し、全国の参加者たちとその距離を競うというもの。

10月5日時点ではOYAZEESが上位を占めている。ワタシは4位。身内の戦いっていう感じ。しかも3位のmorimoriさんもオーベストだし...

そんなワケで今日は雨の中ジテツウ。

本日のジテツウ走行距離 : 103km
10月の累積走行距離 : 496km

EDIT  |  22:03 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.10/05(Mon)

泥除け 

今日の天気予報は「昼から雨」。
途中で雨が降ってきた場合に備えて帰り用のジャージ一式を持って家を出た。帰りに雨が降る確率は高そうで、雨の中を帰宅することは覚悟していた。

予報通り午後から雨が降り出し、帰宅する時間には本格的に降っていた。走り出して途中から雨が降り出すのは、まあ仕方ないとしても、雨が降っている中に出て行くのはチョット思い切りが必要だ。

走り出すと、今日始めて使う泥除けの効果を実感する。レーパンのお尻が濡れない。タイヤからの撥ね上がりを全て泥除けが受けている。子供が長靴履いて水たまりに入って行くように、あえて水たまりを走ったりした。

ところで、9月は3,000km走ったわけだけど、どれくらい上ったのかPOLARデータを調べてみたら、
27,000mだった。1日平均900m上ったことになる。けっこう上ったな~。

本日のジテツウ走行距離 : 98km
10月の累積走行距離 : 393km

EDIT  |  22:36 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2009.10/04(Sun)

運動会 

今日は小学校3年生のムスメの運動会。
何年か前、上のムスメの運動会に行かずに塩原ヒルクライムに行ったことがある。しかも泊まりで。
それ以来、「運動会」の話題が出るたびに、「お父さんは運動会に来ないでレースに行った」と言われ続けている。

というわけで、今日は運動会が始まるまでの早朝しか練習をする時間がない。5時に家を出て彩湖に向かい、下ハンオンリーでたっぷり2時間走った。下ハンオンリーで2時間なんて普段はやらないので、大腿二頭筋、大殿筋にかなり効いた。

帰宅してシャワーを浴びてムスメの運動会へ行き、しっかりとビデオ撮影の任務をこなした。運動会から戻りたっぷりと昼寝。

本日の走行距離 : 89km
10月の累積走行距離 : 295km

EDIT  |  21:32 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.10/03(Sat)

出番なし? 

「朝起きると雨が降っている」という前提だったので、少しゆっくりめの7時に起床。

すると雨は降っていない。日も差している。

泥除けを使うのを楽しみにしていたのにちょっとガッカリ。昨晩取り付けた泥除けを外して8時に出発。向かって行く秩父方面には青空も見える。ところが山王峠を越えると雨が降り出した。「まぁこの程度の雨だったら泥除けは必要ないな。」なんて思っていたら、雨脚は強くなり、路面からの跳ね上がりが激しく、あっという間にレーパンのお尻はビショ濡れ。泥除け外さなきゃよかった...

山伏峠の麓に来ると雨は上がり路面も乾いたので、山伏峠を越え秩父を経由し定峰峠を上り白石車庫まで下って折り返し。帰りは往路と同じルートを戻り、小沢峠を上って飯能、所沢経由で帰宅。

1人の時はできるだけノンストップで走るようにしている。今日も約5時間30分はノンストップで走り、岩蔵温泉のコンビニで初めての休憩。今日は気温が低かったので、ボトルの補給も必要なく、持っている補給食だけで5時間30分走った。これも沖縄を意識してのこと。食べる量、タイミングも練習の時から、いろいろとやってみる必要があると思う。

本日の走行距離 : 186km
10月の累積走行距離 : 206km

EDIT  |  17:55 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.10/02(Fri)

雨 

昨日客先から持ち帰ったPCを会社に運ぶために今日は車通勤。雨も降っていたし、休養にはちょうどよかったかもしれない。

明日も雨の予報だけど、気温はそれほど低そうもないので軽く乗るつもり。ただ意思の弱いワタシは「今月は3,000km走るぞー」とか「新しいパーツを付けたぞー」とか、雨の中を走る動機付けがないととてもじゃないけど雨の中に走り出せない。

そこで帰りにニシタニさんのお店に寄って「泥除け」を購入した。もちろんニシタニさんが使っている前後輪に取り付ける本格的なヤツ。

これで明日は路面からの跳ね上がりを気にせず気持ち良く走れるハズ。効果のほどが楽しみである。

本日の走行距離 : 0km
10月の累積走行距離 : 20km

EDIT  |  23:03 |  自転車  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2009.10/01(Thu)

恵那峡 

工事後の操業立会いのため、6時30分にホテルを出発し客先の工場へ。
工場はトラブルなく操業し、9時30分に本日の仕事は終了した。このまま直帰するのはあまりにも早すぎるので、松本の客先に連絡し、これから訪問したい旨を伝えると、午後ならOKという返事をもらった。

これで1時間くらい自転車に乗る時間ができたので、恵那峡周辺をゆっくりと走ってから松本に向かった。

本日の走行距離 : 20km
10月の累積走行距離 : 20km

10月は「距離」にこだわらず、内容にこだわった練習をするつもり。

EDIT  |  22:30 |  その他  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。