--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.04/30(Thu)

中津川宿 

今仕事をしている中津川は中仙道の宿場町のひとつ。
路地裏にいくつかある小さな旅館は当時の宿場町の名残を残しているようで、なかなかいい雰囲気を醸し出している。

昔は江戸から京都までこの道を歩いて行ったわけだが、自転車で走るっていうのもイイかもしれない。

スポンサーサイト
EDIT  |  21:21 |  その他  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2009.04/29(Wed)

自転車乗らない早起き 

米子駅6時24分発の特急で岡山、名古屋を経由して中津川へ。
中津川駅着は12時。所要時間5時間30分。遠かった...

EDIT  |  20:32 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.04/28(Tue)

猪バーベキュー 

昨晩は米子支部のみなさまに親睦バーベキューにお誘いいただき、メンバーのアダチさんの別荘でバーベキュー。ベーベキューのメインは脂の乗った若い雌の猪。猪っていうのは若い雌が美味しいらしい。100kgくらいある雄の猪はダメらしい。

猪

猪を食べるのなんて初めてだけど、すごく美味しい。美味しい猪を肴に自転車談義がはずみ、気がつくと日付が変わっていた。そのまま別送に泊めていただき、今朝は早起きしてアダチさん、ハセガワさん、ナガセさん、ワタシの4人で一走り。昨晩のお酒が残っていたものの気持ちよく走ることができた。

EDIT  |  22:04 |  その他  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2009.04/27(Mon)

晴れ 

5時に起きて、輪行バックに入っている自転車を組み立て、5時30分に出発。
米子の朝はかなり寒く、道路の温度計は4度。ニーウォーマーから出ている膝下が痛い。

米子朝日

今日は米子支部メンバーの定番峠、「よっさん峠」に向かったけど、体が動かない、心拍も上がらない。

峠に入っても状態は変わらず、ものすごくキツイ。ベースは上がらず、緩勾配でも失速。

よっさん峠ヒルクライム:12分37秒

EDIT  |  17:03 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.04/26(Sun)

雨 

昨夜米子に着いてから今まで雨が降り続いている。気温も10℃くらいしかなく肌寒い。
せっかく自転車を持ってきているのに乗れない。

明日は曇りの予報なので早起きして乗ることにしよう。

EDIT  |  20:26 |  その他  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2009.04/25(Sat)

中止 

昨日、会社を早退してTTマシンの整備&ポジション確認のための試走を兼ねた練習。
今日、3時30分に起きて富士スピードウェイへ。

6時、富士スピードウェイに到着した時には雨は降っていなかったけど、ゲートで「本日は雨が降る予報なのでレースは中止。記念品を受け取ってお帰りください。」と言われた。台風でもない普通の雨でレースが中止になるなんて初めての体験だ。

会場で本日のチームTTメンバーのコウサカ監督、木祖村OYAZEESメンバーのカネシロ元編集長を見つけてご挨拶した後、記念品のCCDドリンク1本をいただき撤収し、9時に帰宅。

そして今日中に米子に行かなければならないのだが、レースのこともあり、余裕をもって20時発の最終便を予約しているのだ。そうなるとホテルにチェックインできるのは23時頃。早い便に予約変更したくても「特割1」チケットのため予約変更できず。

昨日の午後からの時間を返せ~!

EDIT  |  11:07 |  レース  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2009.04/23(Thu)

13人 

5時20分、夜が明けたばかりのローソンに集まった物好きは13人。
今日はアキサト、マツムラさん、コウサカ監督まで来ている。ニシタニさんが現れないため定刻を少し過ぎてスタート。早朝から殺気だって走る13人の集団は周りから見るとさぞかし異様なことであろう。

ニシタニさんがいるととてもキツイけど、いなくてもそれなり(いるとき以上かも?)にキツイ。例によって最初の上りで心拍数は90%超。マツバラくん、Team ARIの人(名前わかりません)、ゲロルシュタイナーパンツの人(名前わかりません)が強い。できるだけ彼らに付き、隙を見て2回ポイントを取れたかな?

物好き13人は矢野口で解散し、それぞれの職場、学校に向かった。
ワタシは本日大阪へ出張のため、一旦家に帰り、25日から出張する米子に自転車を送り、シャワーを浴びて、家を出発。

で、新幹線車中からブログを書き込み、あとは新大阪まで寝るのみ。

本日の矢野口練習走行距離:60km(矢野口までの往復含む)

EDIT  |  11:53 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2009.04/21(Tue)

天気予報 

「午後から雨、帰宅時間には激しく降る」
という天気予報を信じ、帰りは電車で帰ってくるつもりで自転車で家を出た。

町田あたりでポツポツ降ってきた雨は、しばらくすると本格的に降ってきた。会社に着いた時には全身が本格的に濡れていた。天気を予報するっていうのは難しいのか?

しかし、帰宅するころには雨は激しく降っていた。天気予報当たってるじゃん。

EDIT  |  22:57 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.04/19(Sun)

中学生強し! 

今日もオーベスト練習に合流させていただいた。
それにしてもものすごい集団だった。小沢峠を越え、先発隊、本隊が合流すると集団は50人近く。道行く人たちは何かのイベントだと思ったことだろう。

その大集団も山伏峠入口までに人数が絞られ15人ほどになったようだ。峠に入るとNFCCに移籍したカワムラが飛び出す。電動メカのニシが追う。ワタシ+オーベスト3人も追う。そこへヒロキが合流してきた。「おっ今日調子が良さそうだな」と思ったらシンヤも来た。これには驚いた。先週の風張峠とはまるで別人のように軽やかなダンシングで上っている。

そしてワタシはこの2人の中学生から遅れた。2人は力尽きて落ちてくることなくヒロキが5番目着、シンヤは6番目着ということだ。ワタシは8番目。で、今日の山伏峠は2人から大きく遅れたにもかかわらず、計測を始めてからの最高タイムだった。何か複雑で、ちょっと悔しい。いや、かなり悔しい。2人のタイムはいったいどれくらいだったのだろう...

頂上で折り返し小沢峠に向かうダウンヒルもかなりペースは速いものの、ヒロキとシンヤは集団内できちんと先頭交代をしている。しかもジュニア制限の軽いギアをくるくる回しながら。この子たちはどれだけ強くなるのか?でもこういう若い子たちに刺激を受けながら走れるっていうのは楽しいね。次はこの中学3年生たちに胸を借りるつもりで走らなければ...

本日の走行距離 : 120km
山伏峠ヒルクライム : 13分49秒
EDIT  |  17:27 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2009.04/18(Sat)

風張峠 

オーベストの練習に参加させていただいた。
少なめといいながらも10人以上のメンバーが集合している。今日は他チームからの参加はワタシだけのようで、オレンジ軍団の中にポツリと青いジャージ。

河川敷公園をスタートし新奥多摩街道を行くが、信号のタイミングが悪く、交通量も多いためペースが上がらず。武蔵五日市駅を過ぎ上川乗までペースは遅かったが、ここで集団がバラけた。スズキさん、シマダさん、ワタシの3人が少し抜け出し、「さてここから」と思った途端にチェーンが外れた。乗車しながらの復帰を試みたが、リアメカが引っかかり復帰できず。いったん自転車から降りてチェーンを直している間にみんなに抜かされた。

ここから独走となり、先行していた何人かをパスし、料金所跡手前から前に見えていたオイカワさんとの差を詰められず、5番目に都民の森着。

先頭が下ってきたら、遅れて上っている人はUターンするため、下りながら集団は大きくなり、ペースも上がる。ニシタニさん、シマダさんの引きに何度か切れそうになりながらも五日市まで走りコンビニ休憩。

休憩後、武蔵五日市駅前を右折するオーベストのメンバーと別れ二ツ塚峠、青梅街道、田無を経由し帰宅。

本日の走行距離:145km
EDIT  |  17:23 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.04/16(Thu)

夜明け前 

「夜明け前の暗いうちから自転車に乗っているのは新聞配達の人か、朝練フリークの人たち」と思っていた。「朝練」というのはワタシにとっては遠い世界だと思っていた。

それが、今日で2回目の朝練参加。4時30分、夜が明ける前にライトを付けて出発。1回目は会社を休んで朝練に参加したのだが、今日は朝練終了後そのままジテツウ。普段のジテツウはデイパックに着替えなどの荷物を詰め込んで背負って行くんだけど、今日は強度の高い練習のため少しでも身軽にしたいところ。

しかし、荷物はジャージの背中のポケットには入りきらない。そこで考えたのがジャージの2枚重ね着。これでポケットは6つになり、荷物は何とか入りきった。

5時20分、集合場所にはワタシを含めて7人が集まった。ワタシ以外はBOSSをはじめとするオーベストの面々。スタートするといきなりスピードが上がる。最初の上りで心拍数は95%オーバー。まだ6時前だっていうのに...

その後の下りも上りも休むところは無く、オーベストのみなさまに引きずり回され、約1時間の朝練は終わり、集合場所に戻った。1人だとこれだけ強度を上げられないし、集団であってもこれだけ高い強度で長時間走ることはできないだろう。そういった意味では「良い練習」だと思う。

ワタシもどうやら「遠い世界」に足を踏み入れてしまったようだ。「来週の木曜日が待ち遠しい」なんて思っている自分がコワイ。

本日の朝練+ジテツウの走行距離:133km
本日の上昇:1,250m

EDIT  |  21:18 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2009.04/14(Tue)

競輪選手 

先日の慶の納骨に30人を越える競輪選手が参列されていた。ほとんどの方が礼服に黒ネクタイ。しかもガタイがいい。事情を知らない他のお墓参りの方々からはどういう集団に見られていたのだろうか?

勝負の世界でメシを食っている人たちは、一般人には無い迫力、存在感を持っている気がした。こういうものを持っていないと生きて行けない世界なんだろう。
目上の人には礼儀正しく、後輩には優しかった慶も競輪界のトップで生きて行くには、つらくて苦しい練習に耐え、実績を積んでいたことだろう。

苦しい時、つらい時は慶のことを思い出して頑張ってみようと思う。

EDIT  |  22:52 |  自転車  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2009.04/12(Sun)

風張峠往復 

シンヤ(中3)、タケイ(高2)、ワコウ(高3)、ワタシの4人で松ヶ丘を出発。
今日のメンバーはワタシを除くとかなり若い。若すぎる。そして走りながら気がついた。3人の年齢を足してもワタシの年齢に及ばないことを...

なんか複雑な気持ち

若い連中は元気がいい。二ツ塚峠からガンガン行く。タケイのアタックにシンヤとワコウは反応したけど、ワタシは置いて行かれた。武蔵五日市を過ぎても若い連中の勢いは衰えない。ペースを上げてもピッタリと付いて来る。上川乗を過ぎてシンヤとタケイが遅れたが、ワコウはまだ余裕がありそう。

料金所跡の手前でワコウから遅れてしまった。ワコウの後ろ姿は視界には入っていたけどその差が詰められず都民の森に到着。ここで全員集合し風張峠を越えて奥多摩湖側に下る。料金所跡で折り返し、風張峠へのヒルクライムの開始。ここはオヤジの意地を見せ都民の森に先着できた。

若い連中に大いに刺激を受けた風張峠往復練習だった。

本日の走行距離:180km
EDIT  |  21:11 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.04/11(Sat)

納骨 

慶が亡くなってからちょうど7ヶ月経った今日、慶の納骨に参列させていただきました。
神山雄一郎選手をはじめ栃木登録の競輪選手が大勢参列されたことは、慶の生前の人柄を垣間見る思いがし、とても残念で、悲しいという気持ちが思い起こされました。

お墓

ブランド好きな慶のために黒い墓石の中でも一番黒いものをスウェーデンから取り寄せたそうです。墓石に刻まれている「輪」の文字は競輪の「輪」、そして人と人の「輪」を意味しているそうです。
霊園の中でも一際目立つカッコいいお墓でした。天国で慶もきっと喜んでいると思います。これからは練習の帰りにでもお参りに行こうと思います。

EDIT  |  23:36 |  その他  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2009.04/10(Fri)

OYAZEES 

先日の木祖村結団式で、ワタシたちのチーム名が決定した。
バリバリのオヤジたちで結成されたチームなので、チーム名はそのまんま「オヤジーズ」。
でもカタカナではちょっとカッコ悪いので、「OYAZEES」とした。チームメンバー5人中3人が出席していたので、過半数の賛成を得てすんなり決定。

「OYAZEES」メンバー5人の年齢合計は間違いなくエントリーチーム中トップであろう。
かといって冷やかしでエントリーしたワケではない。チームの最低ノルマは「全員完走」。そしてエースを上位に送り込み、チーム成績も上位を狙う。「OYAZEES」で成績を残すことに意義があるのだ。

木祖村専用に「OYAZEES」ジャージを作るなんていう話もあり、今から楽しみ。
それに先立って、「OYAZEES」デカールを作ってみた。我ながらイイ出来かな?なんて思う。

OYAZEES
EDIT  |  23:03 |  自転車  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.04/08(Wed)

やっぱり讃岐うどん 

徳島で仕事を終えたタイミングが飛行機の出発時間と合わず、数時間の待ちとなったので、帰りのチケットをキャンセルし、電車で帰ってきた。
<阿南-徳島-高松-岡山-東京>のルートは乗換えが3回もあり面倒なのだが、高松で一旦改札から出て讃岐うどんを食べた。

やっぱり讃岐うどん
かけうどん(大)+牡蠣の天ぷら 350円也

EDIT  |  22:08 |  仕事  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2009.04/07(Tue)

徳島 

11時、客先からトラブル発生の報を受け、急遽徳島へ行くことになった。
羽田空港で飛行機の出発を待っていると、いかつい顔したオヤジに両脇を抱えられ頭からジャンパーを被り、報道のカメラに囲まれた男が歩いてきた。どこからか護送されてきた容疑者なのだろうか?
報道陣の数から言って、かなり大きな犯罪を犯した容疑者なのかもしれない。

EDIT  |  23:59 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.04/06(Mon)

木祖村団結式飲み会 

今年の木祖村は2チームがエントリーの予定。2チームの正登録選手10名のうち6名、両チームの監督2名が出席し、「木祖村団結式飲み会」が中野で行われた。

ここで登録チーム名、チーム内の役割などのエントリー情報が決定され、いよいよ本格的に木祖村に向けてスタートを切った。両チームとも選手、スタッフ、とても良いチーム編成になったと思う。

トラブル無く全員完走、さらにエースを総合上位に。ということを目標にチームが団結してレースを戦うことを改めて確認した。今からレースがとても楽しみになってきた。

成績を残すには練習しかない。

EDIT  |  23:55 |  自転車  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.04/05(Sun)

チャレンジ 

入賞どころか6周目に集団から遅れ17位。
すごく悔しいけど、自分が弱すぎるからどうしようもないね...
木祖村に向けて出直し。

EDIT  |  22:37 |  レース  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2009.04/04(Sat)

チャレンジ前日 

宿谷林道を上ってグリーンラインに出て武蔵横手に下る。久しぶりに武蔵横手を走り、上りの勾配のキツさを思い出した。今度は上ってみることにしよう。武蔵横手からR299を走り最後は東峠で締めた。

昨年のチャレンジは体が全く動かず3周で降ろされた。明日は入賞を狙うぜ!

本日の走行距離 : 95km

EDIT  |  21:06 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.04/03(Fri)

出勤前 

今日は13時から江戸川の客先で打ち合わせ。場所、時間から直行コースだけど、自宅を10時30分に出れば余裕で間に合う。

ということで、出勤前に彩湖で一走り。先週から今週にかけて、ムスメの卒業式、出張、家族旅行、出張と続き自転車に乗るのは9日ぶり。彩湖は風が強かったけど、気温が低くなかったので気持ちよく走れた。

本日出勤前の彩湖 : 76km

EDIT  |  23:06 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.04/01(Wed)

甲子園 

昨日から尼崎に出張。いつも泊まっている阪神尼崎駅近辺のホテルは全て満室のため、少し離れたホテルに予約し、ホテルにチェックインすると、「箕島高校ご一行様」という看板が出ていた。そういえば今は春の高校野球が開催中であった。どうりで阪神電車沿線のホテルは選手や応援団で満室になっていたわけだ。

EDIT  |  23:24 |  仕事  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。