12月≪ 2009年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2009.01/31(Sat)

15位 

おやじレーサー飲み会で、「今年のツールド沖縄市民200kmレースで15位に入れなかったら頭を丸める。」と宣言したらしい。「らしい」っていうのはおかしな話だけど、かなり酔っていた。

でも言った覚えもある。いや、間違いなく言ったのだろう。

言ったからには、ワタシも男である。やってやるぜ!

と言っても、頭を丸める覚悟をしたわけではない。15位に入れるよう気合を入れて望む覚悟をしたのだ。

北島康介も言っている。
「高い目標を実際に口に出して言うことで、実現に向かって努力することができる。大きい夢を持ってあきらめないで。」

改めて言う。
「2009年ツールド沖縄市民200kmレースで15位以内に入ってやるぞ~!」
スポンサーサイト
EDIT  |  14:32 |  その他  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2009.01/25(Sun)

凍結していない山伏峠 

ムラカミさん、ニシ、ワタシの3人で8時に松ヶ丘を出発し山伏峠に向かう。
気温は低いけれど、雲ひとつ無い快晴、風もほとんど無く、気持ち良く走れる。

先々週に山伏峠に行ったときは、ところどころ路面が凍結していたので、「凍結しているところで折り返し」ということで山伏峠を上り始めた。
先々週凍結していた箇所も今日は凍結していなくて、結局頂上で折り返し。凍結していないのは融雪剤がたっぷり散布されたからであろう。しかし散布剤が混ざった水で路面は濡れており、下りは慎重に走る。

頂上で折り返し、山伏峠の麓で休憩後、小沢峠に向かう。
小沢峠は「オールダンシング」というテーマで上り始める。途中、腰が死にそうになったけど、何とか「オールダンシング」で上りきる。但し、スピードは...

小沢トンネル出口で集合した後、岩蔵温泉を経由し所沢で解散。
自転車に乗るのは1週間ぶりだったので、帰宅後はかなり足にきていた。

本日の走行距離:120km
EDIT  |  18:04 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(5) | Top↑
2009.01/24(Sat)

MAVIC ZXELLIUM 

MAVIC ZXELLIUMを買った。2009年はこのシューズで行く。
履いてみた感じはかなりイイ。今まで使ったシューズの中でもダントツの履きここち。
かかとはしっかりとホールドされ、足が痛くなる部分もなく、ストラップ+ラチェットでしっかりと足全体が固定される感じ。

早く使ってみたい!

Zxellium
EDIT  |  13:56 |  自転車  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.01/23(Fri)

軽量化 

フォークコラムをカットし、スペーサーを外して12gの軽量化。
ついでにヘッドパーツ周りのグリスアップもした。

スペーサー

EDIT  |  22:12 |  自転車  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.01/21(Wed)

呉 

昨日から呉に出張。
客先での打ち合わせが終わり、これから新幹線で帰京。
EDIT  |  12:17 |  仕事  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2009.01/18(Sun)

念願の... 

何としても勝ちたかった「内田慶杯」に優勝できた。
強豪マルヤマさん、タカオカさんが不参加だったけど、優勝できて素直に嬉しい。

第3グループ9番スタート。ワタシの後ろには前回チャンピオンのカワムラだけ。
1周目、向かい風区間も40km/hをキープし、ラップタイムは5分46秒。ややオーバーペースだったのか2周目は5分51秒。
3周目に前走者のカケガワさん、前々走者のアキサトをパスし、後ろから来るカワムラ、前を走るオオツカさん、コウサカさん、カネシロさんとの差を確認しつつ、最終周回に足を残すため、やや抑えぎみに走り、3周目5分59秒、4周目5分59秒。最終周回は苦しい走りになったけれど何とか5分57秒で走り参加者29人中、唯一30分を切る29分32秒でフィニッシュ。

それにしても、オヤジたちのTTマシンは凄い。
コウサカさんのPinerello Montello、ホソヌマさんのLOOK 596、共にプライスはオーバー2ミリオン?
とっても刺激されます。

レース後はウチダさん宅にお伺いし、慶の追悼番組や、いままでの慶のレースを見せていただいた。競輪の第一線で活躍しながら、世界選手権やワールドカップで世界を相手に走る慶は素晴らしい。パインヒルズのジャージで走る全プロ選手権も素晴らしい。
レース後のインタビューも慶の人柄を感じさせるとてもあたたかいものだった。日本の自転車界は本当に惜しい選手を失ってしまったんだなということを改めて実感した。
EDIT  |  21:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2009.01/17(Sat)

内田慶杯 

明日の走る時間に合わせ、10時から彩湖で最後の調整。
例年のことだけれど秋が瀬橋方向に走るときは強い向かい風。この向かい風区間でいかにスピードを落とさず走れるかがタイムに大きく影響するのは解っているんだけど失速。

はじめての内田慶杯。なんとしても優勝したい。


帰宅後、チューブレスタイヤ用のバルブを自作品から純正品に交換。
チューブレスタイヤのパンクはバルブ部分が多いということなので、これで一安心。タイヤのビードを上げるのに少々手間取ったが、無事エアーが入った。

バルブ

次にシートピラーの不必要な部分をカットし、24gの軽量化。

シートピラー
EDIT  |  16:10 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2009.01/15(Thu)

さぬきうどん 

琴平から高松への移動中、うどんのふるさと「道の駅・滝宮」に立ち寄り、さぬきうどん12人前をお土産に買う。12人前で1,700円。さぬきうどんは美味しい上に安いときている。たまりません。
さぬきうどん

高松に到着し、昨年末に行けなかった松下製麺所で少し早い昼ごはん。270円也を支払い、どんぶりに麺を2玉をもらう。自分でうどんをテボで温め、ネギ、天カスを乗せ、つゆをかけて出来上がり。最初は戸惑っていたセルフの店もいまでは難なくこなすワタシ。
松下製麺所
EDIT  |  22:19 |  その他  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2009.01/14(Wed)

「讃岐うどん」ふたたび 

愛媛に出張。
高松空港でレンタカーを借りて愛媛に向かう。途中、2009年の初詣をした「こんぴらさん」のある琴平を通過。仕事の具合によっては今日は琴平泊にしたいな...なんて思う。

仕事は早く終わらなかったものの、明日は客先に行く必要が無くなったため、今日は迷わず琴平泊にしたのだが、琴平に向かって走っていると雪が降ってきた。四国っていうのはあまり雪が降らないと思っていたのでちょっと驚き。

明日は高松に向かう道すがら、「讃岐うどん」めぐりの続きでもしようと思う。
EDIT  |  23:56 |  仕事  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2009.01/11(Sun)

山伏峠 

アキサト、フジミヤさん、ニシ、ワコウ、ワタシの5人で松ヶ丘を8時に出発。
怪我で欠場の「機関車ニシムラ」のかわりにアキサトが先頭に立ってペースを上げる。山王峠もその勢いのままアキサトが先頭で通過。

山伏峠に向かう県道もアキサトがペースを上げる。山に向かうにつれ気温がどんどん下がっているようだが体は動く。山伏峠に入るとアキサトがアウターに入れたままダンシングを始めた。アキサトにピッタリと付き、アキサトがサドルに座り、インナーにチェンジするのを待つ。

製材所の手前でアキサトが座った。ここで一気にペースアップ。決まった。

決まったけどキツイ。アキサトの視界から少しでも逃れるために、道路の端っこを走って、なんとか追いつかれずに頂上着。

ところどころ凍結している道をゆっくりと下り、峠入口の自販機で休憩し、小沢峠へ。先行したワコウを追いかけるが追いつけず。頂上手前でアキサトにも抜かされる。

本日の走行距離:120km
EDIT  |  17:06 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2009.01/10(Sat)

調整 

1週間後の「内田慶杯パインヒルズGPX」に向けて彩湖で調整。
TTマシンに乗り家を出ると、久しぶりに乗るせいかポジションにものすごい違和感を感じる。
毎度のことだけれども、彩湖に到着するころにはポジションもしっくり感じるようになり、本番コースを走り始めた。

今日は北風が強く、追い風区間は軽く50km/hオーバー。当然のことながら向かい風区間は30km/hそこそこ。ポジション、コースのライン取りを確認しながら12周走って終了。

帰宅後、「CYCLINGTIME. TV beta」っていうのを見ていたら、ヴォクレールがアームストロングの復帰について、かなり否定的な意見を言っていた。彼と同じように感じている選手、関係者は多いのだろうか?
EDIT  |  16:19 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2009.01/07(Wed)

初乗り 

昨日は昨年の仕事収めの日、会社に置いて帰った自転車に乗って帰宅。
というわけで昨日が2009年の初乗り+初ジテツウとなった。

やはり今年の冬は暖かいようで、かなりの汗をかき帰宅。
やっぱりジテツウは気持ちがイイ。
EDIT  |  12:06 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2009.01/05(Mon)

Uターンラッシュ 

午前中で仕事が終わったのはいいものの、世間はUターンラッシュ。
飛行機も新幹線も座席が取れていない。もう一泊して明日の朝帰ろうかとも思ったけれど、新幹線だったら何とか帰れるので、とりあえず岡山まで出ることにした。

岡山行きの特急列車まで1時間ほどあったので、駅に「開催中」という看板が出ていた観音寺競輪場に行ってみたら、立川競輪鳳凰賞典レースの場外が開催されていた。

それにしてもディープな空間である。怪しい雰囲気が漂うオッサンの溜まり場って感じ。
観音寺競輪2

慶も走ったであろうバンクを見て、早々に競輪場を後にした。
観音寺競輪1

岡山行きの特急は当然指定席は取れず。大混雑の車内で立ったまま。
岡山駅の新幹線ホームはさらに大混雑。岡山に一泊しようかと思ったけど、岡山始発のひかり号を1時間待ち、自由席車両に座席を確保。
しかし車内の乗車率は150%は越えている感じ。トイレにも行けず、何も食べられず、座席にじっと座り続け22時に品川駅に到着。疲れた~。
EDIT  |  00:02 |  その他  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2009.01/03(Sat)

こんぴらさん 

昨日の工程会議で今日は明るいうちに終わる目処が立った。
早速、客先から車で40分ほどの琴平にホテルを予約し、今まで泊まっていたホテルは今朝チェックアウト。

予定通り明るいうちに仕事が終わったので、琴平に移動し「こんぴらさん」に行って来た。「こんぴらさん」っていうのはよく聞くものの、行って見て驚いた。785段の石段を上ってやっと本宮に到着。本宮の海抜250メートル、さらにその先の奥社までは1368段あるらしい。

こんぴらさん参道1

今までホテルと客先工場の往復だけで正月の雰囲気を全く感じなかったけど、「こんぴらさん」は初詣する人がたくさんいて、正月気分満点。

しかし、785段っていうのは侮れない。石段を上り始めた時には明るかったのに...

こんぴらさん参道2

こんぴらさん参道3

こんぴらさん本宮

本宮に着いたときには真っ暗。
でも「こんぴらさん」で家族のしあわせをお参りし、温泉にも入れて、正月気分も味わえて、言うことなし。
EDIT  |  20:09 |  その他  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2009.01/01(Thu)

侘しい新年 

仕事が終わったのが23時。
危うく客先の工場で年を越すところだった。

香川県との県境に近い愛媛県にあるこの町は、この時間になると全ての店は閉まっている。しかも大晦日だし。明日も早い時間から仕事なので、2008年の最後はコンビニの侘しい夕食となってしまった。

年越しそば
年越しそば

そんなわけでとても侘しい年越しとなってしまったが、せめてもの救いはムスメ2人からの携帯テレビ電話。
デレビ電話で話をしながら一緒に「年ジャン」をした。
EDIT  |  00:31 |  その他  | TB(0)  | CM(5) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。