06月≪ 2008年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.07/30(Wed)

日本全国、夏! 

高崎から愛媛に移動。
あえて空路を使わず全て鉄道で移動した。その距離930km、所要時間6時間。
高崎も暑かったけど愛媛も暑い。日本全国夏真っ盛り!
スポンサーサイト
EDIT  |  19:54 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.07/29(Tue)

夏巡業 

例年8月は出張続きで、会社に出るのは2、3日ほど。今年は例年ほどではないものの、今日は高崎、明日は愛媛。

ここ数年、お盆休みは取れず、帰省やUターンする家族連れで混雑する飛行場や新幹線で移動するのは、なかなかツライものである。
EDIT  |  09:18 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.07/28(Mon)

実業団小川 

2008.07/28(Sun)

小川村のコースはガーッって上って、ガーッて下るコースと聞いていた。
7時に会場に到着し、受付が始まる前に車でコースを1周してみて、そのコースの激しさに大きなショックを受けた。

上りの厳しさもさることながら下りが物凄い。約8km続くダウンヒルは急勾配に加え180度ターンあり、つづら折れありで一瞬たりとも気を抜けない。こんな下りがコースに組み込まれているレースなんて走ったことない。
小川村

小川村のレースは走る周回数が違うのに「BR-2とBR-3は混走」というルール。
しかも混走といいながらBR-2はBR-3より1分先にスタート。で、周回中3箇所あるチェックポイントをBR-2の先頭から10分遅れるとBR-2、BR-3にかかわらず全てタイムアウト。BR-3の選手は実質9分でタイムアウトということになるのだが、この上りのキツいコースで格上であるBR-2選手のトップから9分というのは、BR-3選手に対してあまりにも厳しいルールなのである。

小川村のメインストリートをパレード走行した後、レースはスタート。パレード走行中も結構キツイ勾配の上りがあり、ここで遅れてしまう選手もいたのではないかと思うほど。

パレード走行が終わって2kmほど続く緩勾配区間は位置を下げないよう5、6番手をキープ。
本格的な上りに入ると、前方にチラチラとBR-2集団が見えてきた。するとBR-2集団に追いつこうと先頭のペースが上がり、かなりキツイ状態になってきた。それでも何とか集団の最後尾に付いて行ったものの、最初のピークは先頭から10秒ほど遅れ、10番手前後で通過。

ここからのダウンヒルで差が付いた。すぐ前にいた選手たちとの差は徐々に開き、後ろから2、3人に追いつかれ、抜かされた。今まで下りの練習なんて必要ないと思っていたけど、小川村に出るには、下りのテクニック、スピードが必要であることを実感。

2回目の上りは前から落ちてきたBR-2の選手、BR-3の選手が混走となりフィニッシュラインを通過。そして2回目のダウンヒルもビビリながら下っていたら、数人の選手たちは視界から消え、BR-2の選手と2人で3回目の上りに入った。

急勾配に入り、後ろから2人の選手が来た。1人はBR-3。4人で第一チェックポイントを通過した時のタイム差は4分。BR-2が1人遅れて3人になり、ラスト4km。このあたりが日陰もなく暑くて一番キツイところ。しばらく我慢したけど2人から遅れてしまい単独となってしまった。ここで失速。
BR-3の選手に1人抜かれ、そのままフィニッシュ。

結果はトップから7分遅れの14位。BR-3イジメのルールにより、BR-3エントリー108人中完走者は34人。下りの練習をして来年も小川村に行くことにしよう!


EDIT  |  20:43 |  レース  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.07/23(Wed)

高級ホイール? 

先日、某オークションでホイールを落札した。
今日あたり落札したホイールが届いている頃だと思い、「ただいまー!」と元気良く帰宅すると、ヨメが「高級自転車ホイールが届いてるわよ。」と一言。
「こ、こうきゅう?」、「そ、そんなにこうきゅうじゃないよ...」なんて思わず言い訳しながら、何でそんな事解るの?って思いながら配達されたホイールの入った段ボール箱を見ると、宅急便の送状の品名欄に「高級自転車ホイール・取扱注意」と書いてあった。

送ってくれた人は悪気なんてないと思うけど、「フレーム、パーツなど自転車に関するものの値段は、決して家族の前で言ってはいけない」というルールに反する行為にかなりアセった。

EDIT  |  22:41 |  自転車  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.07/23(Wed)

実業団石川 

2008.07/20(Sun)

実業団石川大会に出場。
上りと下りしかないこのコース、勾配が緩いこともあってワタシ的には好きなコース。
しかし、何年か前のレースでは出走サインを忘れて失格になったこともあったけど...

BR-3は142人がエントリー。相変わらずの多さである。
集団に残り、ゴール勝負になれば入賞のチャンスありということで気合を入れて最前列からスタート。
1周目、2周目、3周目は集団の前方に位置し、余裕の走りだったが、最終周回のペースアップでいきなりキツくなり集団の後方に下がってしまった。

この時点で集団は30人ほど。最後の上りに入ると集団は20人ほどに減り、ワタシは最後尾に何とかしがみついている感じだったが、ラスト1kmで力尽き、集団から離れてしまった。
レース前、「補給ポイントでアウターに入れてゴール勝負」と決めていたので、集団から遅れてはいるものの、アウターに入れる。

補給ポイントにいる皆さまに声をかけていただいたものの、集団との差は大きく、1人をかわすにとどまり、+20秒の16位でフィニッシュ。

EDIT  |  09:03 |  レース  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.07/17(Thu)

63.8 

炎天下、5時間も6時間も自転車に乗っていると、水分が抜けきって体重が落ちることはよくある。
ニシカワに揉んでもらった日曜日も帰宅してシャワーを浴びた直後に量った体重は63.8kg。ここ最近の体重より1.5kgくらい減っていた。しかし、体重測定後は水分をたっぷり補給し、思いっきり食べたので1kg以上は確実に増加したはず。

昨日ジテツウで帰宅直後に体重を量ったら、同じく63.8kg。最近蒸し暑くてたくさん汗をかくといっても、まだ気温が上がらない朝と日が沈んでからの、それぞれ2時間ほどのジテツウである。4月には70kg寸前まで増えていた体重が3ヶ月で5kgも減ったことになる。ワタシの体の中で何かが起きているのか?
EDIT  |  12:51 |  自転車  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.07/13(Sun)

午前4時 

2008.07/12(Sat)

金曜日は客先での打合せ後、阪神タイガース金本選手、新井選手、楽天イーグルス田中選手、その他たくさんの野球選手、芸能人の来店写真が飾られている尼崎の焼肉屋で客先担当者と食事。

正真正銘の神戸牛は美味かった。と言いたいところですけど、本当のところ、ワタシには神戸牛と輸入牛の区別はつきません。でも美味かった。

食事の後は、客先担当者行き付けのスナックに。
我々の業界ではゴルフ、カラオケっていうのは2大営業ツール。歌いたくない(?)カラオケを十数曲歌っているうちに、他のお客さんとも意気投合してしまい、気が付くと4時。

お店のママから「今日はもうおしまいやから、はよ帰ってーな!」と言われ、後ろ髪引かれる思いで退散。ホテルに帰り、倒れこむようにベッドに。

翌朝、「本日チェックアウトということですが、10時30分を過ぎると延長料金が発生します。」という電話で起こされ、時計を見ると10時15分。絵に描いたような二日酔い状態の中、慌てて着替え10時25分にチェックアウト。

新幹線の車中もほとんど寝たまま過ごし、「大泉学園駅まで車で迎えに来てください。」というメールをヨメに出したものの、見事にスルーされ、ヘロヘロになって我が家に到着。

帰宅後は「もー酒なんて飲まない」って思いながら1日を過ごした。
EDIT  |  19:46 |  仕事  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
2008.07/10(Thu)

やっちまったか~! 

予定が変更になり、愛媛での打合せが終了後、兵庫に移動。
兵庫で今日泊まるホテルを手配していなかったので、移動中の電車でホテルを検索したけど、兵庫、大阪近辺で何かイベントでもあるのか、どこのホテルも満室。

で、新大阪駅に着いてもまだホテルは決まらず。
さらにPC、携帯電話のバッテリも無くなってしまい、新大阪駅構内のビジネススポットで、PCに電源を供給しながらホテルを検索。

検索の結果、明日の訪問先である尼崎から少し離れたところにあるホテルにツインルームの空室があり、シングルユースということで2泊予約。

初めて泊まるこのホテルへは新大阪駅から地下鉄御堂筋線に乗り、本町駅で乗り換えて行けるということなので、御堂筋線に乗った。地下鉄に乗ると何か視線を感じる。スラックスのファスナーを確認してもちゃんと閉まっているし、シャツ、顔、などを地下鉄の窓に写してもおかしいところは無いように思える。気のせいかな?と思いながら、地下鉄の路線図を見ながら目的の駅へ行く経路を確認。

でもやっぱり何かおかしい。1人の女性は親の仇でも見るような目でワタシを見ている気がする。
「アッ!」と思い回りを良く見ると全員が女性。どうやら女性専用車両のようだ。

「やっちまった~!」

最近は通勤時間帯にあまり電車に乗らないし、ましてや慣れない土地。4駅、全く気が付かなかった!間違えて女性トイレに入ってしまったような感じ(入ったこと無いけど...)突然ものすごい恥ずかしさに襲われ、逃げるように隣の車両に移ったことは言うまでもない。
EDIT  |  22:51 |  仕事  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.07/10(Thu)

愛媛・兵庫 

愛媛に出張。
今日は川之江に泊まって、明日兵庫に移動。
明日は尼崎に泊まって、土曜日に帰宅。
今年の夏は例年より出張は少ないけど、お盆の時期は休めず。
EDIT  |  10:50 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.07/08(Tue)

山中湖ジテツウ 

2008.07/07(Mon)

山中湖からジテツウ。
朝起きて外を見ると雨。しかもかなり強め。
昨日シノヤマの車に乗せてもらって帰ればよかった。と大いに後悔。
しかも、できるだけ身軽で走りたいと思って、昨日シノヤマ号にほとんどの荷物を預けてしまったので、雨対策は一切無し。しいて言えば荷物を濡れないようにするコンビニ袋くらい。

富士山

しかし、雨だから車で出勤とか電車で出勤なんて言っていられるわけもなく、唯一の移動手段である自転車で雨の中を出発。
幸い気温が低くなかったので寒さは感じず、思ったより不快感も少なく走りやすい。加えて下り基調なのでスピードにも乗り、距離70kmを所要時間2時間20分で会社に到着。

2時間20分ってことは自宅から会社までの所要時間と20分しか違わない!なんかミョーな感じ。
今後、月曜日に山中湖から出勤っていうパターンが増えそうな予感
EDIT  |  09:42 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.07/06(Sun)

実業団富士スピードウェイ 

山中湖から籠坂峠を越えて富士スピードウェイに着いたのは10時。
それでもBR-3のスタートまで5時間以上ある。マスケンさん、タカオカさんが出場している150kmレースを観戦しながらスタートを待つ。
150kmの優勝は昨年までチームメイトだったチクリヒデのヤスカワさん。おめでとうございます!

待ちくたびれた頃、BR-3がやっとスタート。200人を越えるレースなので、落車の危険を避けるためにできるだけ前で走るようにしていたのが正解だったようで、後方でガチャガチャと落車の連続。
ゴール前も怖かった。後ろで落車があったみたいでニシムラさんが巻き込まれた。
ワタシは壁ぎわに詰まったものの落車は免れ14位でフィニッシュ。

レース後はシノヤマに車で伴走してもらい、明神峠、三国峠を越え山中湖まで自走。レースの何倍もキツかった。

明日は山中湖から自転車で出勤する予定。
EDIT  |  22:02 |  レース  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.07/05(Sat)

山中湖 

明日の実業団レースに出場するため山中湖まで自走。
大垂水、雛鶴を越えて道坂、山伏ルートで行く予定だったけど、暑さにやられて雛鶴を越えた後、都留、富士吉田を経由し山中湖に到着。
これくらいの暑さにやられるなんて、改めて暑さへの耐性の無さを実感。
EDIT  |  17:19 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.07/03(Thu)

続・富士スピードウェイ 

またまた来ました実業団連盟からの通知。
「当日受付の時間を9:00~11:00に変更するので、遅れないように留意すること」

5:30~7:30に受付しろって言うから前日から行くことに決めたのに...

「実業団連盟と秋の空」 ・・・・ 秋の空模様のように変わりやすい実業団連盟の決定。
EDIT  |  22:40 |  レース  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.07/01(Tue)

富士スピードウェイ 

今週末は「サイクリングフェスティバル」のついでに開催される「全日本実業団富士スピードウェイサイクルロードレース」に出場する予定。
要項に出ていたスタート時間は14:00。これが急遽15:30になり、周回数も1周減って7周になった。14:00までサイクリングフェスティバルがコースを使用しているためだろう。

「ついで」でも「15:30スタート」でも別に構わないけど、レースの受付を何とかして欲しい。
「受付は基本的に前日の13:00~16:00。特例として事前に申請した選手は当日に受け付ける」っていうことなので当日受付を申請したら、「受付時間は5:30~7:30。時間に遅れないように留意すること」という通知がきた。受付してからスタートまで8時間もあるなんて...前日受付しない者への罰ゲームか?

ということで、あまりにもバカバカしいので前日から行くことにした。練習がてら自走で行くことを検討中。
で、レース当日はスバルラインでも上ってから富士スピードウェイに行こうかな...
EDIT  |  16:47 |  未分類  | TB(0)  | CM(3) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。