10月≪ 2007年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.11/28(Wed)

苫小牧 

今日の昼は苫小牧名物「ホッキ丼」を食べようと有名人気食堂「マルトマ食堂」に行った。
店に着くと10人以上が並んでいる。いくら美味しいものでも並んでまで食べる主義ではないので、すぐに引き上げ。
あれだけ並んでいるほどだからきっと美味しいんだろう。朝6時から営業しているということなので、今度は朝ごはんを食べに行くことにしよう。

近頃、食品偽装のニュースが世間を賑わせている。
牛肉のミートホープ、白い恋人の石屋製菓、赤福餅の赤福、料亭船場吉兆。
先日はマックまでもが賞味期限を改ざんしていたというニュースが流れていた。
そんな一連の食品偽装のトップバッターとも言える「ミートホープ」の本社がマルトマ食堂の近くにあったが、一時は報道陣で賑わったであろう会社の前には人の姿は見えなかった。
ミートホープ


食品偽装つながりをもう一つ。
先日の新聞で石屋製菓が「白い恋人、販売再開」と大々的に広告を出していたので、話のタネに家族に買って行こうと思ったら、ディスプレイは空っぽで「品切れ」という張り紙があった。真面目に作ると生産が間に合わないのかな?

白い恋人

スポンサーサイト
EDIT  |  18:50 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11/27(Tue)

リムジンバス 

「大泉学園→羽田空港」のリムジンバスがあるのは知っていたけど始めて乗った。
今日は苫小牧に出張、しかも「10時までに来てほしい」ということで、5時30分発のリムジンバス。
乗ってすぐ眠りに落ち、気が付くと羽田空港第2ターミナル。所要時間、楽チン度からいって◎。
EDIT  |  19:42 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11/26(Mon)

胃...検査結果 

胃カメラ検査の結果
「かなり大きくて本格的な潰瘍が出来ています。組織検査の結果、ガン組織はありませんでした。」

見せてもらった胃内部の写真はきれいなピンク色だったけど、潰瘍の部分は白っぽく腫れていた。
日本の中高年の70~80%が感染していると言われるピロリ菌の感染による胃潰瘍ということだ。ピロリ菌を除菌しない限り胃潰瘍は再発し、慢性胃潰瘍、胃ガンに進行することもあるという。抗生物質の服用で除菌するということで3種類の薬を処方してもらった。除菌しても潰瘍部分がきれいになるまで2ヶ月ほどかかるらしく、2ヵ月後に再び胃カメラ検査で組織を調べるとことになった。
気持ちのいい検査じゃないので気が進まないけど、どんな病気でも早期発見、早期治療で、いつまでも自転車に乗れるようにしないと。
EDIT  |  17:17 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11/25(Sun)

山伏峠 

松ヶ丘に集まったのはニシムラさん、ワコウ、ワタシの3人。
県道に出るとニシムラさんの引きが強烈。ワコウもやや強烈。いきなり切れそう。
なんとかごまかしながら付いて行く。
立正佼成会の坂を下っていると、Oチームのオイカワさんが1人で上ってきた。後続ぶっちぎり?

山王峠に入りワコウがやや遅れた。3つ目の上りでペースを上げてみたけど頂上手前でニシムラさんにあっさり抜かれた。飯能名栗線もニシムラさんの引きは強烈。ワコウもなかなか強烈。3人でローテーションしていたらオジさんライダーが混じってきた。このオジさん、先頭には出ないけどピッタリと付いてくる。オジさんを切ろうとしてか、ニシムラさん、ワコウはペースを上げる。当然ワタシも同調する。しばらくしてオジさんの姿は見えなくなったけどキツかった。

山伏峠の手前でASPECチームのライダー3人をパス。峠に入り後ろを確認するとASPECチームのライダー2人が迫ってきていた。ワコウが遅れたのでニシムラさんとワタシでペースアップ。製材所の手前でワタシがペースを上げてみたらニシムラさんは付いてこない。泳がされているのかな?と思いつつも踏む。心拍数は180くらいまで上がり、かなり苦しい。

コーナーごとにニシムラさんとの差を確認すると、縮まってもいないし、広がってもいない感じ。ASPECの2人は見えなかった。ニシムラさんとの差を保ち頂上近くまで来たら、マツムラさん、Kチームのハラダさんが下ってきた。違うコースで練習していたようだ。2人はそこで折り返し山伏峠の頂上を目指す。

頂上でニシムラさん、マツムラさん、ワコウ、ASPECのライダー2人、ワタシが揃い、少し談笑。ASPECの2人は来る時小沢峠だったので、帰りは山王峠とのこと。ワタシたちは逆のパターンで帰りは小沢峠。ということでワタシたち5人で下る。

帰りの飯能名栗線も5人でキッチリ先頭交代をするのでとても速い=とてもキツイ。小沢峠はトンネルが見えるあたりまでニシムラさんとワタシと併走していたけど、に「ズッバーン」と行くニシムラさんに反応できず。

小沢峠からの下りも、そこそこ速いペースで走り、所沢で解散。休憩している時間を含んでの平均30km/hはかなり速い!
そういえば、山王峠を下ったところですれ違ったのはムラカミさんでは?

本日の走行距離:120km
平均速度:30km/h
EDIT  |  16:51 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11/23(Fri)

どこ? 

有間峠


ここどこ?


正解は有間峠への林道。
汗かいて上っていたら突然前方にこんな景色が現れた。
いつ降った雪だか知らないけど、埼玉県の風景じゃないね。

今日は天気が良かったので、頂上からは西武ドーム(今はグッドウィルドームっていうのか?)が見え、さらに遠くには新宿の高層ビル郡まで見えた。

積雪区間、路面凍結区間、路面大荒れ区間があるので下りは慎重に走る。
雪が積もってたり、路面が凍ってたりするくらいなので、下りはとても寒く、体が冷え切った。
これからの季節、上りは気持ちがいいけど、下りは厳しいね。
EDIT  |  15:52 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11/21(Wed)

まりもっこり 

まりもっこり

北海道のお土産の定番『まりもっこり』を子供に買ってきた。
知らない人もいるかと思うけど、『まりもっこり』とは北海道でブレイクしている超人気キャラクターなのである。

阿寒湖で有名な国の天然記念物「まりも」をキャラクター化したもので、タレ目のまりも人形の股間がもっこりしている人形である。あの安藤美姫も携帯のストラップに付けていたとか...
うちの子供は早速ランドセルに付けていた。
EDIT  |  22:51 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11/20(Tue)

今日も寒かった 

例年並にならず。昨日より寒いかも。
午後からは雨も降り出し、雷は鳴り、風も強く、台風のよう。
明日は帰宅。市場で釧路の美味しいものをお土産に買って帰るつもり。
うちの冷蔵庫はチラガーといくらが同居することになるのか?
EDIT  |  21:12 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11/19(Mon)

やっぱり寒い 

今日から釧路へ出張。
全道的に天気は荒れ模様のようで、函館では16cmの積雪らしい。
釧路は雪こそ降っていないものの、風が強くてとても寒い。
飛行機は着陸態勢に入ってから揺れだし、着陸寸前まで揺れ続けた。
年間30回くらい飛行機に乗っているけど、ここ数年経験したことのない揺れだった。

釧路に到着し、昼は釧路名物の「かきそば」を食べる。
厚岸産のデカイ牡蠣がたくさん入っていてとても美味しい。
かきそば


日中も気温はプラスにならず、1日を通して氷点下だった。
夜ごはんを食べに行った帰りの温度計は-5.5℃を表示していた。
-5.5℃


先週いた沖縄と約30℃の気温差!日本は長いということを実感。
この時期のこの寒さは地元の人でも「異常に寒い」というほどで、明日からは例年並の寒さに戻る予報。
EDIT  |  21:06 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11/18(Sun)

1℃ 

明日から釧路へ出張。
天気予報を見ると、最高気温1℃、最低気温-6℃。この気温じゃ天気が悪ければ雪だね。
釧路へは年に2、3度は出張に行くんだけど、とにかく食べ物は美味しいね。今の時期だったら毛がにかな。

EDIT  |  18:45 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11/17(Sat)

都民の森 

今日は都民の森までの往復練習。
ゴージは相変わらず調子がいいようで、早稲田あたりからペースアップし、1人で行っちゃった。
ゴージは先行し、ニシムラさんはヒロキくんに付き合いゆっくりペース。
ワコウ、ヒグチは遅れているので上川乗からは1人で走行。
料金所跡を過ぎた頃から吐く息が白い。まあ上りなのでそれほど寒さを感じなかったけど、都民の森駐車場に着くと寒い。とても寒い。道路の温度計を見たら3℃。先週沖縄で半袖、レーパンで走っていたことを考えると、なんか不思議。

ウインドブレーカーを着ても、下りは体が震えるほど寒い。
しばらくは皆で下っていたけど、ニシムラさんはヒロキくんに付き合い、ヒグチは遅れてしまったので、ゴージ、ワコウ、ワタシの3人で下る。このあたりからゴージの走りがちょっと変。
「どした?」と聞くと「スイッチが切れました」っていうことで遅れ気味。

二ツ塚峠からはゴージと2人になり、青梅街道で帰ることにしたけど、いつの間にかゴージが消えてた。1人で青梅街道を走り帰宅。

本日の走行距離:140km
EDIT  |  22:43 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11/16(Fri)

沖縄反省会 in 新宿 

Oチームのマスダさんからのお誘いを受け、新宿某所で行なわれた「沖縄反省会」に行ってきた。

今日は午後から静岡に行き、お客さんと打合せ後、新幹線で帰京し新宿に向かった。
お店に着くと、マスダさん、カサイさん、ヒビノさんがすでに来ており、ヨコヤマさん、オイカワさん、シノヤマも集まってきた。

沖縄のレース前、1ヶ月ほどアルコールを控えていたせいか、このところアルコールの回りが早い。生ビール2杯ほどでイイ気持ちになり、口の回転も滑らかになってきた。
沖縄のレースを走った人たちと、レースの話、自転車の話をするのはとても楽しく、時間が経つのがとても早い気がする。

『罵詈雑言』?もあったかと思いますが、出席された皆様ご容赦ください。
あ、それとマスダさん、誕生日おめでとうございます。共に60歳まで沖縄200kmを完走しましょう!
EDIT  |  18:57 |  未分類  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2007.11/14(Wed)

胃 

10月中旬から胃に不快感を感じ、なんとなく重く、時に痛くなることもあった。
我慢できないほどの痛さではないし、日常生活に支障もなかったのだが、沖縄も終ったことだし、胃が痛くなるなんて初めてなので、チョット不安になり病院に行ってきた。
バリウムを飲む健康診断を2年前にやったこと、父親が胃ガンだったことを先生に伝えると、「いい機会なので胃カメラでキチンと調べましょう」ということになり、胃カメラ検査をやってきた。

診断は「胃潰瘍」。潰瘍部分の組織を採取し、検査をすることになった。検査の結果は26日。
胃潰瘍っていうのはストレスが原因となることが多いという。ワタシに関して言っても仕事上のストレスはあり、それが原因になっているかもしれない。でもストレスなんていうのは何も考えず自転車に乗れば解消できるって思っているし、今まで仕事上で受けたストレスも自転車で解消してきたつもり。

10月は出張続きで、家で寝たのは2、3日。しかも沖縄が迫っているのに、出張先で思うように自転車に乗れなかった。

「出張続き」
「沖縄が迫っている」
「思うように自転車に乗れない」

胃潰瘍の原因はコレだね。たぶん。

EDIT  |  12:52 |  未分類  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11/13(Tue)

沖縄最終日 

レースも終わり、昨日、今日は家族とたっぷり遊んだ。
子供たちとシーサーの色付けをやったり、水牛車に乗ったり、海岸で遊んだり、お土産を買いに行ったり。

シーサー


海岸


水牛車


疲れ切って那覇空港に到着。チェックインし、搭乗口に向かうとポケモンジェットが駐機していた。行きの羽田空港でも子供たちは「ポケモンジェット止まってないかなぁ」なんて言っていたので、ポケモンジェットを見て大興奮。疲れも吹っ飛び大騒ぎ。

そしてポケモンジェットが止まっている場所が、帰り便の搭乗口あたりだったので、子供たちの興奮はさらにヒートアップ。「もしかすると帰りの飛行機ってポケモンジェットなの?」と聞いてくる。「カウンターで聞いてきてごらん」と言うと転がるように走りカウンターへ。そして帰り便がポケモンジェットと解り、テレビで見たポケモンジェットは、キャビンアテンダントがポケモンのエプロンしていた。とかコップにはポケモンの絵が描いてあったとか、周りに迷惑なくらい騒いじゃってる。

子供たち「やったー!、これって偶然なのかな?」
ワタシ「本当の事を教えてあげようか...実はお父さんが飛行機会社に頼んでポケモンジェットにしてもらったんだよ」
子供たち「エ~ッ!!ウッソー!!」
ワタシ「ウソ?、じゃあ今から飛行機会社の人に普通の飛行機に戻してもらうように言ってこようかな~」
子供たち「ヤダ~!!」

ポケモン


信用はしているかどうか解らないけど、喜んでいる子供たちを見て、ワタシの疲れも飛んじゃった。レースも苦しく、楽しかったけど、後半の家族旅行も楽しかった。
EDIT  |  18:32 |  家族  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11/11(Sun)

沖縄 

9月頃から心拍が上がらない状態が続き、練習でも全く走れなかった。そんな状態が8日まで続く。
「BCAA大量摂取」というのをbossのブログで見て、BCAAを買いに走り、朝・昼・夜と大量摂取。さらに心臓の機能低下、全身の血流改善に効くという生薬強心剤を1.5倍ほど服用。こんな荒療治って言うか無茶が効くか?という疑問を抱えつつも、今より悪くはならないだろうということで9日は完全休養し、沖縄本番に備える。

今年の旅程は家族同伴ということで10日~13日。10日、11日は家族と別行動、12日、13日は家族と遊ぶという予定。
10日は名護に到着後源河まで車で行き、心拍の状態を見るために軽く走ってみた。このところの練習・通勤で140拍程度で頭打ちとなっていた心拍が140拍を過ぎても上がり続け、170拍を越え最大心拍数近くまで達した。どうやら荒療治がうまくいったようだ。

そして翌朝レースは7時にスタートした。
スタート直後の海岸線を走っているときも心臓は順調に働き、足も軽い。上りに入って心臓・足がどうなるか不安を感じつつも集団のまま進む。集団内にはアキサト、シノヤマ、ニシムラさん、トリウミさん、ショウジさん、ゴージらのチームメイトもいてとても心強い。

1度目の普久川ダムは有力どころがペースを上げているのか、かなり速い。でも付いて行けないほどではなく、心拍もそれなりに上がる。苦しいながらも、久しぶりにキチンと動いてくれている心臓を実感し、嬉しさを感じる。集団の先頭付近で補給ポイントを通過し、大きな集団のまま、奥の上りを越え、2度目の普久川ダムへ。

上りに入る前の海岸線で集団内にゴージを発見し、「なるべく前位置で上りに入れ」とアドバイス。すると間もなくゴージを含む10人ほどが集団から抜け出し、集団に30秒程度の差を付け上りに入る。

2度目の普久川ダムは、まさに集団をふるいにかける上りとなり、100人以上の集団が徐々に減って行く。ワタシはというと集団からやや遅れ、集団後方で頑張っているゴージの背中が見えるものの、その50mくらいの差が詰められず、苦しい上りをしていた。そして今にも気持ちが切れそうになっていた時、ひでジイが並びかけてきた。ひでジイも集団から少し遅れていたのだった。ワタシに並びかけて、そして前に出るひでジイの無言のプレッシャーに負けたく無いっていう思いでもう一度踏み直す。

ひでジイの前に出て引き、そしてひでジイに引いてもらう。こんなことを繰り返し補給ポイントを過ぎ、高江の上りに入る。ゴージの背中はまだ視界にあり、ひでジイも横を走っている。
この10人ほどのチョイ遅れ集団からナルシマのフクダさんが鬼のようなダンシングで飛び出し、ダンシングのまま高江を上り、ワタシの視界の中で集団に追いついた。
「高江の頂上がゴールのつもりで踏んだ」とレース後フクダさんから聞いた。ワタシは踏めなかった。いや踏めなかったのではない、踏まなかった...弱い。弱すぎる。気持ちも、体力も。
フクダさんはメイン集団18位でフィニッシュ。

高江の頂上を過ぎ、ひでジイは1人で集団から出て行った。ひでジイに付いて行けなかった。いや付いて行かなかった...弱い。弱すぎる。気持ちも、体力も。
ひでジイは1人で集団に追いついた。

アップダウンを繰り返し、海岸線に出る頃には、ゴージの背中は全く見えず、チョイ遅れ集団はブッちぎれ集団となり人数も5人となった。5人でローテーションをし、(といってもナルシマのアラシマさん、オーベストのヤマダさんにかなりの部分を引いてもらったが)最後のポイント源河に入った。

ヤマダさんがペースを上げ、アラシマさんとワタシは付いて行けなかった。いや少なくともワタシは付いて行かなかった...弱い。弱すぎる。気持ちも、体力も。
ヤマダさんはひでジイに追いつき、ひでジイより先着した。

源河を越え、国道58号に出るとアラシマさんとワタシの2人になっていた。前方にポツンと見える選手を吸収し、3人でゴールへ向かう。相変わらずアラシマさんに引いてもらう時間が長い。
植物園の坂を越え、アラシマさん、吸収した選手、ワタシの3人で軽く流してフィニッシュ。成績は優勝したタカオカさんから15分47秒遅れの58位。

フクダさんから+6分30秒。
ヤマダさんから+3分。
ひでジイから+3分。

「忙しくて練習ができない」っていうのはナシだね。気持ちが弱いだけ。言い訳したって誰も聞いてくれないよね。苦しくなってから、もう一度踏む。気持ちを強く持っていれば、短時間でもできる練習だと思う。
気持ちを強く持つのが大変だけど...
EDIT  |  17:49 |  レース  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2007.11/08(Thu)

取れた! 

「リアメカのアウターケーブル受け」←名称(?)が取れた!
沖縄を前に自転車のメンテをしていたら「パキッ」という音と共に取れてしまった。一瞬頭の中が白くなってしまい、フレーム状態で眠っているC40を組むことも頭をよぎった。
が、今から組んだのでは間に合うはずも無く、DNS...か、と思ったら目の前にインシュロックが。

これで縛っちゃえってことで出来上がったのがコレ
取れた!


こんなんで大丈夫なの?
念のためもう一箇所縛ってレースに出る予定。
EDIT  |  16:08 |  未分類  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2007.11/05(Mon)

1年ぶり? 

今年はいくつのレースに出たかな?と思って考えてみたら、昨年のツールド沖縄以降、チームTT、個人TTには出場したものの、ロードレースには出ていないことに気がついた。
我ながらちょっとビックリ。

確かに今年は年初から出張が多く、10月末までの延べ出張日数は優に100日を越え、土曜日、日曜日も休めないことが多かったから、仕方ないことなんだけど...

EDIT  |  17:44 |  レース  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.11/04(Sun)

沖縄特訓 

沖縄特訓に行ってきた。
コースは日野橋~高尾~大垂水峠~雛鶴峠~道坂峠~(道志みち)~山伏峠~(山中湖)~三国峠~明神峠(下り)~(富士SPW前)~籠坂峠~(山中湖)~山伏峠~大垂水峠~高尾~日野橋

スタート地点の日野橋に集まったのは、アキサト、ゴージ、ヨコヤマさん、そしてワタシ。主催者シノヤマはDNS。

相変わらず心拍が上がらず、大垂水峠では3人に付いて行けない。雛鶴峠でも同じ。でもトンネルにはアキサトより先着。アキサトは調子が今ひとつだったようで、雛鶴峠を下ったところで離脱。今日は気温が低く、雛鶴峠の下りは、レーパン、ウインドブレーカーなしのワタシには震えるほどの寒さだった。

道坂峠、山伏峠でもゴージ、ヨコヤマさんに付いて行けず。山中湖のコンビニで集合&休憩。休憩後は三国峠、明神峠、富士SPWとゆっくりペースで進む。ここまで自宅から約130km。中間地点あたりか。まだ先は長い。

須走の上りでワタシがアタック。ゴージ、ヨコヤマさんは反応せず。2人にかなりの差を付けて籠坂峠に入り頂上近くまで逃げたが、今の調子ではここまで。甘くないね。

山中湖湖畔、山伏峠を経由し、道の駅どうし先のコンビニで2回目の休憩。食料&飲み物を補給。道志みちを下り青根を左折し相模湖へ。相模湖を過ぎると本日最後の峠となる大垂水峠へ。

ヨコヤマさんはやや疲れが出たか、あまりペースが上がらず。ゴージもそれに付き合っている感じ。とは言っても2人ともワタシより先行しているのだが...
ゴージが少し前に出たところで、ワタシもペースアップ。ヨコヤマさんに並び、ダンシングでもがく。頂上手前までゴージに付いて行ったが、最後は離されてしまった。

調子が悪いなりに、全コースを走りきれたのが今日の収穫かな?
あとは沖縄まで体を休め本番に臨むつもりだけど不安だらけ。どうなることやら...

本日の走行距離:255km
EDIT  |  11:13 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。