09月≪ 2007年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.10/31(Wed)

越後湯沢から 

昨日の夜遅くやっと仕事が片付いたので、今日は会社に寄らず直帰することにした。6時にホテルをチェックアウトして始発の特急で越後湯沢に向かう。
越後湯沢駅に到着すると、ほとんどの人は新幹線乗換え口に向かう。輪行バッグを持ったワタシは人の流れに逆らって出口へ。
まず駅のトイレで着替えてから自転車を組み立て、着ていた洋服、輪行バッグをまとめてコンビニから宅急便で送る。

9時30分、越後湯沢駅を出発。
20071031192905.jpg


20kmほど走り苗場を通過
20071031192926.jpg


ここまでの標高差は約700m。勾配は緩く走りやすい。三国トンネルを越えると気持ちのいいダウンヒルが続く。上毛高原を過ぎ平坦基調になったが向かい風がきつく、なかなかスピードが上がらない。

渋川、前橋を経由し藤岡に出る。藤岡からは何度も走り慣れた、鬼石、長瀞、秩父、山伏峠コース。飯能のコンビニで食料を補給し17時30分に帰宅。

本日の走行距離:220km
スポンサーサイト
EDIT  |  19:35 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.10/29(Mon)

眠い 

出張先の会社でトラブルが続き、ここ3日間の睡眠合計時間は10時間ほど。
今日はトラブルも解消でき早々にホテルに戻った。
たっぷり寝るぞ~!といきたいところだが、これから出張先の会社の担当者と食事に行く予定。
いわゆる接待ってやつ。寝不足は今日も解消できそうにない...
EDIT  |  17:56 |  仕事  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2007.10/24(Wed)

IOX-AROSA 

今日の仕事は16時から。天気は快晴。となれば自転車に乗るしかないでしょ。
ということで、高岡を出発し、砺波、小矢部を経由しIOX-AROSAへ。
IOX-AROSA? 南砺市にあるスキーリゾートである。何でもスイスのAROSAと業務提携しているとか。
このIOX-AROSA、9kmで約800m上るというかなりキツいヒルクライムであったが、頂上の夕霧峠からの眺めは素晴らしかった。

夕霧峠から立山連峰を望む
医王山


夕霧峠から石川県側に下り金沢城、兼六園に寄り、R8で高岡に向かう。が、向かい風が強く、ヒルクライム並みにキツかった。

金沢城
金沢城


兼六園
兼六園

EDIT  |  23:41 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.10/21(Sun)

虹 

高岡に来て4日目。毎日雨。
今日は晴れの予報だったので、朝走るべく5時に起きて外を見ると路面はウエット。小雨もパラついている。素直にあきらめて二度寝を決める。
7時半にホテルを出発し出張先の会社へ向かうころには、雨が降っているものの雲の切れ間から太陽も出てきた。虹も出てた。

虹

今日も午後からは晴れ気温も上がって過ごしやすくなった。明日からはしばらく晴れの予報。
毎朝自転車に乗ろうと思う。
EDIT  |  20:44 |  仕事  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2007.10/18(Thu)

6時間20分 

午前中に仕事を終え、電車を乗り継ぎ富山に移動。
飛行機で米子-羽田、羽田-富山っていうルートもあるけど、飛行機の待ち時間、空港までの移動などを計算すると、所要時間の違いは2時間ほど。とはいうものの電車での6時間20分は長かった。

「特急やくも」で岡山へ
岡山


「新幹線のぞみ」で新大阪へ
新大阪


「特急サンダーバード」で高岡到着
高岡

EDIT  |  21:11 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.10/17(Wed)

米子 

今日、明日と米子に出張。
米子での仕事が終わったら自宅には戻らず富山へ移動するので、今朝は自宅を出る前に宅急便に寄り、富山で宿泊するホテル宛てに自転車を送った。富山ではどれくらい自転車に乗れることやら...
EDIT  |  00:04 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.10/16(Tue)

雨 

藤岡は朝から雨が降っていて気温も低め。昼ごはんを食べに行く頃には雨もあがり、埼玉方面は雲も切れている感じ。午後の仕事を終え、14時半に藤岡を出発。
降りそうで降らなかった中を1時間ほど走り、路面も乾いてきたので、このまま帰れるか?と思った途端に降り出した。まだ長瀞だっていうのに...
雨の中を走り、秩父、芦ヶ久保を経由し、R299から山伏峠を越え、下りに入っても雨は止まず、だんだん暗くなってくるし、体は冷えるし、気分は最悪。
下りきってからは思いっきり踏んで体を温めて耐えるのみと思い、暗い県道をがむしゃらに進む。飯能に近づく頃には雨も上がり、体も温まってきた。入間、小手指、所沢を経由し、藤岡から4時間20分で自宅着。
EDIT  |  00:03 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.10/14(Sun)

榛名湖 

今日の午前中、無理やり仕事をオフにして自転車に乗った。
高崎から榛名湖に向かう。しばらくは緩い勾配なんだけど、だんだんキツくなってきて、榛名神社を過ぎるとキツさに拍車がかかる。神社を過ぎて4kmで榛名湖に到着。標高1100mの榛名湖はかなり寒い。

榛名湖・榛名富士
榛名湖・榛名富士


ここから伊香保温泉へは標高差約400mのダウンヒル。道幅も広く、コーナーも緩く、とても走りやすい。寒さを除いて。
渋川を経由して高崎に帰ろうと思ったけど、今下ったダウンヒルを上ってみようかななんて思い伊香保温泉でUターン。思ったより気持ちよく上れ(あくまでも思っただけ)榛名湖を経由し高崎に戻った。ホテルでシャワーを浴び午後からの仕事へ行った。
EDIT  |  12:55 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.10/11(Thu)

白衣観音 

出張中の宿泊は高崎市内のホテル。
街の西側に広がる観音山丘陵の頂上に建つ白衣観音は高さが41.8mあるそうだ。ビルでいうと9階建てとか。

20071012144345.jpg

高崎の街が標高90mくらいで観音山が200mくらい。
朝、ここを5回上ってから仕事へ行った。
EDIT  |  11:58 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.10/10(Wed)

今日から出張 

今日から群馬県藤岡へ出張。交通手段はもちろん自転車。
今日の予定コースは、自宅-所沢-R463バイパス-清流林道-グリーンライン-刈場坂峠-大野峠-白石峠-定峰峠-長瀞-鬼石-藤岡。
ウエイトが仕込まれていないデイパックを背負って6時に出発。
清流林道がとてもキツイ。このところ刈場坂峠→清流ルートのグリーンラインは何度か走っているけど、久しぶりの清流→刈場坂峠ルートが思ったよりキツイ。心拍も上がらず、自分の感覚のマイナス10って感じ。長瀞から小さい峠を3つ越えて鬼石に抜けて藤岡に到着。

16日まで藤岡、17日、18日は米子、19日から31日まで富山、沖縄まで1ヶ月だっていうのに出張の連続だ。出張先には自転車持参のつもりだけど、とても不安...

EDIT  |  20:44 |  ジテツウ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.10/09(Tue)

掃除 

朝起きると雨は降っていなかったけど、午前中には降り出すという予報。そんなことで今日は早々と休養日に決定。

いつも休みになると練習にばかり行っている罪滅ぼしとして家の掃除をすることにした。子供たちはナムコ・ナンジャタウンに行ってしまったのでヨメと2人で掃除をしようとしたら「私、疲れているから今日は休み」宣言をし、協力せず。

子供のおもちゃ、雑誌、古い文庫本、その他...これだけのゴミがどこにあった?というほどの大量のゴミに圧倒され、朝から夕方まで掃除に明け暮れた1日だった。
でもワタシの子供の頃のアルバムとか出てきて、元気だったころの父親・母親、幼い兄弟たち、以前住んでいた古い家などを見て、なつかしさで一杯になった。
40年ほど前、我が家には8ミリ映写機があり、父親がワタシたち兄弟を撮影したフィルムも出てきた。今はDVDに変換するサービスもあるようなので、ぜひ変換しようと思う。
EDIT  |  13:40 |  家族  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.10/08(Mon)

風張峠、再び 

昨日の疲れがたっぷりと残っているのに今日は風張峠往復練習。
柳沢峠練習の時、風張峠を上れず、アキサト、ニシムラさん、ゴージには全く付いて行けず、いろんな人にパスされ、ヘロヘロになって風張峠を越えた記憶が蘇る。この嫌なイメージを払拭するためにも、少しはましな走りをしたいところだ。

青梅街道でオオツカさんと2人での逃げが決まり(誰も追ってなかったかな?)、先頭交代をしながらペースを保ち、二ツ塚峠を越えて風張峠に向かう。昨日の疲れがあるのだけれど、柳沢峠練習の時より足と心肺が回っている感じ。甲武トンネル分岐点でオオツカさんが遅れ1人になったが、ここまでいいペースで走ってきたのでゴージとの差はかなりあると判断。しかし、絶好調+デイパックにウエイトまで仕込んでいるゴージの力は侮れない。

料金所跡を過ぎ勾配がキツくなってきても、それなりに走ることができ、追ってきているはずのゴージの姿は見えない。右コーナー、左コーナーと上ったところで下を見ると、オオツカさんが料金所跡を通過するところが見えた。ゴージはオオツカさんの前か後ろか?

オートバイの多さに辟易しながら都民の森を過ぎ、後ろを振り返ってもゴージは見えない。逃げきれるか?かなり足にきているもののまだ大丈夫。9%標識もダンシングで上り、風張峠に到着。嫌なイメージを少し解消。峠の温度計は15℃しかなく下りはかなり寒い。都民の森まで下り水分補給してすぐに再び下り始める。

二ツ塚峠でナカザワさんと合流した後、瑞穂ファミマで休憩。フジミヤさん、ニシカワが来るのを待ったが、なかなか来ないので出発。早稲田、所沢を経由し清瀬で解散。
帰宅してからの疲労度は昨日よりはるかに軽く、調子が少し上向いてきたかな?と感じたトレーニングだった。
EDIT  |  13:15 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.10/06(Sat)

少しは... 

今日の練習は<山伏峠-秩父側正丸トンネル口(折り返し)-正丸峠-天目指峠>×2周コース。
このところの調子悪さから、どうなることやら...と思っていたら、山伏峠に向かう県道では思ったより足が回る。山伏峠に入ってからも何だか調子がいい。オオツカさん、ニシムラさん、アキサトを引き離して頂上を越えた。
しかし、今の状態では所詮ここまで。ふくらはぎ、太ももがピクピクしてきた。トンネル口はトップで折り返したものの、ニシムラさん、アキサトに付いて行けず、正丸峠ではダンシングできないほど足にきちゃってた。
天目指峠ではもう止まりそうなほど。2周目はパスして帰ることだけを考えて上る。何とか頂上を越えると、少し回復した気がしたので「山伏峠で折り返し」に変更。   ...気のせいだった。
山伏峠、正丸峠、天目指峠を我慢の走りで上る。天目指峠の下りでパンクしたオオツカさん、ニシムラさん、アキサトが停車していたので一緒に下る。
下ってから小沢峠までが速かった!規則正しく先頭交代をし、スピードは一向に落ちない。小沢峠では先行するオオツカさん、ニシムラさんの後姿を見ながら上る。
柳沢峠練習の時と比べたら少しは復調したかな?でも疲労は激しく家に着いたら完全に廃人状態。1時間ほど昼寝をし、夜は9時に寝た。

走行距離:165km
上昇:2155m
エネルギー:4753kcal
EDIT  |  21:11 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.10/01(Mon)

米子 

今日から3日まで米子に出張。
今年は4月から5月にかけて米子で大きな仕事があり、それ以降米子に来る機会が非常に多い。
この先もいくつか仕事の予定が入っているので米子への出張はまだ続きそうだ。
天気が良いと飛行機から富士山や富士五湖がキレイに見えるんだけど、今日は雲しか見えず。

2月に見た富士山
CIMG0710.jpeg


ANA機内誌「翼の王国」に載っていたラバネロのバイク
ラバネロのバイク


EDIT  |  19:55 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。