06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.04/23(Mon)

米子へ 

明日から米子に出張。
明後日の朝に客先に訪問することになっているので、明日中に米子に入ればOKなんだけれど、6時50分発の飛行機を予約しているため、大泉学園駅4時30分に出発するリムジンバスに乗らなければならない。

なぜ、そんな早朝便に乗って米子に行くかと言うと、早く米子に行って自転車に乗りたいから。明日の米子の天気予報は快晴・24℃というまさに自転車日和。東京はこのところ寒い日が続いていたので、明日は半袖ジャージで霊峰大山の周りを気持ちよく走れそう。

スポンサーサイト
EDIT  |  22:00 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.02/22(Wed)

宇都宮 

朝から宇都宮へ。
仕事が早く終わった時のことを考えて車には自転車を積んで出発。思った通りに仕事は終わらず、仕事先からホテルに向かう。明日は雨の予報なので自転車には乗れそうもない。

EDIT  |  20:03 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.02/21(Tue)

定峰峠 

朝から高崎へ。
打ち合わせが早く終わった時のことを考えて車には自転車を積んで出発。思った通り打ち合わせは早く終わり、高崎から下道で定峰峠に向かう。秩父側の適当な場所に車を駐車して定峰を上ろうと思ったのだけれど、駐車する場所が見つからず、定峰峠まで車で上る。

定峰4

峠の茶屋の駐車場に車を駐車し、小川側に下って白石車庫で折り返し。路肩には残雪が多かったけれど、自転車で走るのには全く問題なし。

定峰3

小川側から上った後は秩父側に下り、まのじ庵で折り返し、2回目の定峰峠ヒルクライム。ここは自分なりにかなり追い込んで上れた気がする。

定峰峠を2回上って本日の「仕事を早めに終わらせて定峰峠を上る練習」は終了。自転車を車に積み込んで、さて、どうやって帰ろうかな?と思案する。秩父側に下って芦が久保を経由してR299、または小川町に下って明覚を経由してR463バイパス。でも自転車だったらここは迷わず白石峠に抜けるだろう。

定峰1
ということで白石峠に抜けようと思ったら...

「通行禁止」なんていう標識が出てるけど、スタッドレスも履いてるし大したことないだろうと思い白石峠に向かうと、本格的な凍結道路。白石峠手前の急勾配のところなんか、スタッドレスでも滑る。

定峰2

定峰5    定峰6

300mのヒルクライムを2本。「仕事を早めに終わらせて練習」としては良い練習になった。

EDIT  |  20:29 |  仕事  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2012.01/27(Fri)

昨日は苫小牧、今日は高崎、明日は山口 

昨日苫小牧から帰って来て、今日は朝早くから高崎に出張。そして明日は6時20分発の飛行機で福岡へ。と言ってもこれは仕事ではなく、山口に住む友人に招待されヨメと2人で友人宅に伺うためなのだ。

山口まで行くならば、せっかくなので福岡まで足を伸ばし、高校受験を控えているムスメのために太宰府天満宮に寄って合格祈願でもしてもらおうかということになり福岡に行くことになったのである。

山口の友人は下関の唐戸市場でふぐを仕入れ、ふぐ刺し、ふぐちり、さらに山口の美味しい牛肉もご馳走してくれるという。酒は控えめにして、「食」を楽しまなきゃ。

EDIT  |  20:25 |  仕事  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2012.01/25(Wed)

羽田空港 

朝一の飛行機で新千歳空港に来た。昨晩決まった急な出張だったので、出張先で使う機材は全てハンドキャリー。

ということで、優に20kgを超える重たいカートンを持って羽田空港に行き、預ける手荷物の機械を通したら係のおねーさんから、中に入っている液体が成分不明のため預かれないと言われ、中身を廃棄する羽目に。しかもカートンの重量が28kgあったために超過料金を1,000円取られた。朝から気分悪し。

EDIT  |  20:59 |  仕事  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。