08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2012.07/10(Tue)

初「道満おはサイ」 

彩湖で朝早くから練習している人たちがいることは知っていた。5時ころから走っている人たちって自分とは違う世界の人たちだと思っていた。

今日、勇気を出して参加させていただいた。

5時20分に集合場所に着くと、何だかすごい人数が集まっている。ナラさん、オバタさん、ヤマケンさん、ゴウダさんを始め、数えてみると16人。こんな時間から活動しているのは新聞配達の人か、酔っ払って朝帰りする人くらいしかいないと思っていた。

練習が始まると、付いて行くのもツライくらいのハイペース。強い人たちがペースを落とさず、まるでレースのようで早朝から全開走行。

とても良い練習になりました。

スポンサーサイト
EDIT  |  21:09 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2012.07/08(Sun)

熊 

タカヲが出場するミストラルを観戦に行こうと思い5時に起きたら雨だったので迷わず二度寝。7時ころ起きるとまだ雨は降っている。JSPORTSのツアーオブカリフォルニア総集編を見ながら、雨の中練習に出ようかどうしようか迷っていると、雨が小降りになってきたので10時に出発。

大泉-所沢-飯能-R299-虎秀-グリーンライン-顔振峠-R299-天目指峠-小沢峠-飯能-入間-所沢-大泉

顔振峠

顔振峠まで自宅から約2時間、距離は45km。これって自宅から会社までの時間、距離とほぼ同じ。毎朝、顔振峠に行くくらい走っているんだと思うと、何だか変な感じ。

顔振峠1

顔振峠からR299に下り、先日熊が目撃されたという天目指峠に向かう。あえて天目指峠を選択したものの、ちょっとビビリながら上る。幸い熊には遭遇せず。

天目指峠1    天目指峠
熊が目撃されたのはちょうどこの辺り。

本日の走行距離 : 113.19km
高度上昇値 : 1,079m

EDIT  |  17:28 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.06/24(Sun)

V練再び 

土曜日に続きV練に参加させていただく。

6時30分に調布ミニストップを出発。今日のメンバーはナガシマさん、イノウエさん、イチローさん、フルヤさん、ワタシの5人。イチローさんは先週のトライアスロンの疲れが残り、残る4人は昨日の疲れが残っているということで、今日のコースは五日市-梅ケ谷峠-奥多摩湖(折り返し)に決定。

皆さん疲れが残っていると言いながらも五日市まではハイペースで進む。五日市に近づくと雨がパラパラと降り出し、奥多摩湖方面には怪しい雲が掛かっている。そこで、コースを梅ケ谷峠-榎峠-小沢峠-名郷(折り返し)-山王峠に急遽変更。

梅ケ谷峠は最初に仕掛けたものの、頂上手前で失速し、ナガシマさん、イノウエさんにかわされる。榎峠はイノウエさん、ナガシマさんをマークしながら走ったものの、最後に突き放される。小沢峠はイノウエさんが先行、イノウエさんを追うナガシマさんの番手で我慢の走り。トンネル手前100mほどでナガシマさんの番手から外れ、イノウエさんを追い、僅かな差で先着か?山伏峠に向かう県道53号は天目指峠との分岐過ぎの赤い橋でペースアップし、後ろが少し離れたが、その後のペースダウンでイノウエさん、ナガシマさんに追いつかれる。

山伏峠の麓で休憩後、帰りの県道53号はきっちりとローテーションを回し、気持ちよく走る。気持ち良く走ったわりには足は回復していないようで山王峠はビリで通過。岩蔵温泉を抜け、笹仁田峠で軽くスプリントをして、解散。

EDIT  |  23:50 |  トレーニング  | TB(1)  | CM(0) | Top↑
2012.06/23(Sat)

V練 

6時にミニストップに集まったのは、ナガシマさん、イノウエさん、フルヤさん、トサさん、マツムラさん、ワタシの6人。多摩サイで是政橋まで行き、奥多摩街道で武蔵五日市駅に。武蔵五日市駅に向かう途中、ニシムラPTAから駅で待っているとの連絡あり。

V練

ミニストップに集まった6人はみんな違うジャージ。ここに写っていないフルヤさんはFITTEジャージで、ワタシはアジアチャンピオンレプリカ。何だか良くわからない集団になっていた感じだったが、ニシムラPTAはワタシと同じくアジアチャンピオンレプリカ。

甲武トンネル

五日市までもハイペースで進み、ニシムラPTAと合流後も甲武トンネルに向かってハイペース。甲武トンネルへの上りは先行したもののナガシマさんに差される。CCのアップダウンはイノウエさん、ナガシマさんに付いて走るものの、ピークでやや遅れる。大垂水峠は先行するイノウエさん、ナガシマさんに付き、最終コーナーを抜けたところでアタック。チョイ差しって感じで先頭通過。

V練の皆さまとは高尾のコンビニで解散し、帰りに鳥海さん宅に立ち寄りお線香をあげてきた。「家族との関わりも、仕事も、自転車も、一生懸命にやってきたから、中身の詰まった人生だったと思う。」と奥様が言っていた。でも、もう一回鳥海さんと一緒に自転車に乗りたっかたし、一緒に酒を飲みたかった。

「もうあの人とは自転車に乗りたくない、一緒に酒を飲みたくない」って言われるまで、目一杯やろうと思う。家族には迷惑かもしれないけど...ワタシの周りにいる人たちは覚悟をしてください。

EDIT  |  23:08 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2012.06/10(Sun)

タカヲ練習 

「梅雨入り前に長距離を乗りませんか?」というタカヲの誘いに乗って長距離練習。誘われた時には梅雨入りしていなかったけれど、昨日梅雨入り。でも今日は夕方まで雨は降らないという予報なので5時30分に出発。

コースは、「尾根幹-小倉橋-裏ヤビツ-二宮-小田原-箱根湯本-宮ノ下-長尾峠-御殿場-明神峠-三国峠-山中湖-道志みち-小倉橋-尾根幹」。

まず、裏ヤビツを上って、そのまま表を下り、タカヲとの待ち合わせ場所のデイリーヤマザキへ。早朝ということもあったのか、裏ヤビツをいいペースで上れたのか、デイリーヤマザキまでの所要時間は3時間30分。少し待っているとタカヲとオオイさんが現れた。ここに向かう途中、偶然にオオイさんと会ったらしい。オオイさんはここでUターン。

ヒラノさんが体調不良により来られなくなったため、今日はタカヲとサシの練習ということになった。デイリーから二宮、二宮から小田原、タカヲは調子が悪いのか全く引けない。箱根湯本からの上りも全くダメ。宮ノ下でタカヲを待ち、ここから長尾峠まではタカヲの後ろに付き、タカヲが手を抜かないように監視しながら上る。

長尾峠から2人で下り、今日の最大難関である明神峠-三国峠に向かう。明神峠はやっぱりキツイ。上日川峠に匹敵、いやそれ以上かも知れない。タカヲを待っている余裕もなく、苦しみながら上り、山中湖に下って、ローソンで休憩している時にタカヲから「まったく動けなくなりました。先に行ってください。」というメールが入った。何事かと思って電話をしてみると、上り始めて2kmくらいのところで、エネルギー切れで動けなくなったらしい。食べ物を持っていないということなので、「食料を持って迎えに行こうか?」と言うと、「御殿場に下ってR246で帰るから大丈夫。先に行ってください。」と言う返事だったので、タカヲを見捨てて道志みちを下り始める。

尾根幹、三鷹で局地的な雨に降られたものの、17時30分に帰宅。見捨ててきたタカヲが心配だったけれど、しばらくして、「無事帰宅」というタカヲのつぶやきを見て一安心。

本日の走行距離 : 259.41km
高度上昇値 : 3,493m

EDIT  |  22:13 |  トレーニング  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。